スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 昨年の年末から人気のニンテンドーWiiなのだが、僕はデビュー時に友人の家でプレイして以来、欲しいテレビゲーム機なのだ。
f0093622_23135221.jpg

 何と言ってもあのコントローラーを振り回して遊ぶという斬新なアイディアやテレビゲームってこのくらいのサイズ(内容)でいーよね。って感じのライトな感触。そしてインターネットに対してのアプローチなどなかなか斬新なアイディアが詰まったゲーム機だと感じている。

 何と言ってもインターネットからクラシックゲームを有料で配信しているのがポイント!過去のゲームを1タイトル¥500程度でダウンロード出来るってのが魅力である。

 しかも任天堂のハードのみならず、メガドライブやPCエンジンなどのハードで出ていたタイトルもラインナップされている。

 やり方がアップルのitunesにそっくりで、プリペイドカードを購入し、好きなタイトルをそのコードを使って購入するという仕組みで、 wiiをインターネットに繋げてあれば直ぐに昔のゲームをプレイ出来るという感じだ。

 いや〜こういうアイディアのあるハードウェアに目のない僕ちん。クリスマスまでに欲しいなあ〜。

 ネット配信や感触的な動作、ニンテンドーWiiはテレビゲームのマッキントッシュと言っても過言ではない
[PR]
by torrows | 2007-09-26 23:14 | 音楽、映画
 さて、僕は7月に失業しお盆前までブラブラとしていた訳だが、しかし働かなければお金など入ってこないので、仕事が見つかるまでと、アウトソーシングを利用してアルバイトをしてる。

 昔フルキャストなる悪徳な派遣を使っていたのだが当時からあまりにもお粗末なアウトソーシングなのは知っていたので、今回はもっと良心的な派遣会社を利用する事になった。最大手ではないオープンルーフというアウトソーシングだ。

※(これから記述するのはあくまで派遣バイトの話しであり、社員育成型派遣とは関係ない事柄である)

 派遣の仕事は至ってシンプルで、現場の責任者とやりとりをして言う通りにしていればオッケイな訳で何も難しいことは無い。それでとりあえずの賃金を日払いで銀行口座に振り込まれる。交通費などは無いものの、それなりの収入を得られてしまう。

 しかし、その現場に訪れる派遣バイトの質の低さと言ったらそれは酷い物である。現場の人間と仲良くなり、その手の愚痴を良く聞く。僕もそれを目の当たりにしているので、うなずける。

 要するに彼らは目標や仕事に対する意欲など、全くと言っていい程無いのだ。要は現場でチンタラやって時間稼ぎが出来れば賃金が支払われる訳で。時には現場の責任者も言葉が無くなる程らしい。それが学生レベルのバイトならまだしも僕と対して歳の変わらない大人でも、である。そして嫌なら仕事場を放棄して帰るなんてのもザラらしい。

 あまりにもお粗末で言葉も無い、お前ら良い大人だろ!と言いたくなる。そんな人間が全てでは無いと思うが、最近の派遣労働者の訴訟や訴えなど、頻繁にメディアに出て来ているが、そんなに条件が気に入らないのであれば派遣などさっさと辞めて仕事を探したらどうだ?とも言いたくなる。

 グッドウィルの情報ナントカ費が毎回¥200引かれて5年で21万の損失だ、それを返せだの騒いでいるが、だったらそんなしがらみの無い普通の仕事を見つければ良いわけで。自分が何も行動しないのを棚に置いて今問題になっている派遣会社の穴みたいな所をつつくような事をしているにしか見えない。派遣会社だってそういう風に、賃金からピンハネしているから成り立ってているというのも事実な訳で。

 そして現場の責任者は口を揃えてこう言う。「仕事ぶりのいい人はすぐに派遣を辞めて新しい仕事に就く、で、駄目な奴は何度も来て下らないミスや仕事以前の問題を引き起こす」と。

 要は何年も派遣バイトなどしている人間はそれなりに問題があるわけだ。で、何の目標も持たず只時給を食いつぶすような人材になってしまっているという訳である。

 つまりは今問題になっている格差社会などは労働側にも問題があるのでは無いか?と考える訳である。

 しかし僕は、更にこう考える。「そんな役に立たない人材を作ってしまったのもアウトソーシングで、世の中がそういう人間を作り易いシステムを作ってしまったのではないか?」と。

 現代人特有の「何も考えない」という部分がそういう所にハマり易いし、それなりの賃金を得られてしまうのが問題なのである。

 それにネットカフェ難民なる若者が急増していると問題になっているが、彼らだって何も出来ない訳では無いと思う。だってネットカフェに寝泊まりしているんでしょ?だったらインターネットで仕事なんて探せるじゃん?

 「僕らに仕事を下さい!」とテレビで訴える前に、行動すれば良い訳で、僕自身その実情に触れた訳では無いが単純に考えてそう思うのである。僕が察するに只労働意欲が無いだけで、シャワーやエアコンが完備されたネットカフェに居れば何も考えないで、漫画を読んで過ごしているのが楽なだけだろ?って思う。要は便利になり過ぎた現代の「テイの良い浮浪者、日雇い労働者」である。

 こんな生活をしなくてはいけないのは世の中のせいだ!と喚く前にもう一度自分達が何を行動するべきか個人レベルで考えて世の中の格差社会と向き合う時が来たのではないだろうか?

と、僕は思うのだが皆さんどうだろう?



 
[PR]
by torrows | 2007-09-25 21:54 | 社会面
 やった〜!ついに完成。先週ヨドバシで購入し週末から作成している、タミヤ グランプリコレクション20/1スケール、マクラーレン ホンダ MP4/5が完成した。
f0093622_23145787.jpg

 しかしここまで上手く作れるとは思わなかった。何度もスプレーを吹き付ける作業や、細かいエチングの接着。やり直し部分を慎重に作業して、見事完成!いや〜この歳になってプラモデルを作って完成させる事がこんなに嬉しくなるなんてもの思わなかった。しかし見事「大人のプラモデル」という完成度に感無量である(笑)
f0093622_23162926.jpg

 子供の頃のようなヘタな加工はしなかった。スプレーはなるべく遠い位置から吹き付け、マスキングはより丁寧に貼付け、そして塗装面を幾度と無く磨き上げた。まるで板金屋にでもなったかのようだ。
f0093622_23263144.jpg

 ちなみに本体カウルの加工の順は。  
☆プラスティック部の接着。→

☆固まったらバリをニッパーやヤスリで取り除いて行く。→

☆全体を目の粗いヤスリで磨き、下地の足を付ける。→

☆下地を吹き付ける。→

☆表にはMスキングをし、ツヤの無いマッドブラックをカウルの裏に吹き付ける。同時にウィン グのフラップの裏部分にも吹き付けて裏と表を同色にしない。→

☆今度はブラックの部分をマスキングし、白を吹き付ける。マールボロの赤いリボン部分はセパレートになる為、赤く塗る部分にもマスキングをする。→
f0093622_23171297.jpg

☆今度は白の部分をマスキングし、赤を吹き付ける。この時、塗装の隙間が出来ないように、ギリギリまでマスキングテープを貼る。塗装時も出来るだけ垂れないように優しく重ね塗りをする。→
f0093622_23185816.jpg

☆全体の塗装が終わったら目の細かいヤスリで塗装面を整えて行く。赤と白の塗装の段差をなくすように塗装を磨き上げる。仕上げはコンパウンドで油分を与えツヤのある塗装面を作る。→
f0093622_23192965.jpg

☆塗装面に光沢のクリアのスプレーを吹き付ける。そしてまたコンパウンドで仕上げる→

☆付属のデカールを付ける。左右対称になるよう慎重にスライドさせて場所を決める。リアウィングに貼付けたマールボロのデカールはウィングのスリッドに併せて予めカットを入れてから貼付けた。
f0093622_23305731.jpg

☆デカールを定着させるため、またクリアーを吹き付ける。
f0093622_23201682.jpg

という何層にも塗料を吹き付けた結果このような鈍い光沢が表現出来た訳だ。しかしどうだろうか?今にも走り出しそうな。そんな迫力すら感じる!いや〜完成品をポンと買ってしまったらこの達成感は味わえまい!しかし田宮は本当に精巧な模型を提供してくれるよなあ〜仕上がりがまるで実車のようだ。

セナ世代のF1ファンの方が居たら一度トライしてみては如何だろうか?
f0093622_23204642.jpg

[PR]
by torrows | 2007-09-20 23:20 | F1
 さて、新しいデスクを購入した訳だが、やはり何か置きたくなるのが人情。で、僕の好きなF1マシンの模型をオブジェにしようと思った。
f0093622_16393114.jpg

 で、どんなマシンを置こうかな?と色々検討したのだが、僕の好きな時代のマクラーレン ホンダ MP4/5に決定!ミニチャンプスの完成品を探したんだけど中々見つからない。それにこのスペースに43/1モデルだと小さ過ぎる。迫力のある20/1〜18/1のサイズが欲しかった。

 それだと殆ど完成品が無いのでプラモデルを自作することになったのだ。購入したのは田宮製の復刻版のグランプリシリーズのマクラーレンだ。

 しかしプラモデルなんて何年振りだろうか?高校生の頃、田宮のベネトンフォードB192を作成した以来である。あれも埃まみれになって捨ててしまったのだが、今回のは飾るスペースもあるし、下地やらクリアコートやらで長持ちするモデルを作ろう♪
 
f0093622_16363830.jpg

 箱はごらんの通り何も絵柄などが無い。マクラーレンとの契約上の問題なのか?とにかくこの怪しいパッケージにドキドキ(笑)

 早速箱を開けて、カウルの接着する部分を始める。サイドポンツーンの取り回しがやたら複雑でプラモデル用の接着剤で固めて行く。フロントノーズのサイドフラップなども予め接着して強度を保つ。塗装してからの接着だと弱いし、仕上がりも良く無いのよね。

 接着剤が固まった所で、ボディ全体にヤスリを掛けてしっかり下地が付くように磨く。バリもキレイに取る。サーフェーサーを吹き付ける。その後乾いたらボディの塗装面をマスキングしてカウルの裏側をマットブラックで塗装する。
f0093622_16373161.jpg

 こうするとボディの透過性が無くなりプラスティック感が無い重厚感が得られるんだ♪

 カッチョいいF1の模型が出来たらまた報告したいと思う。乞うご期待♪
[PR]
by torrows | 2007-09-16 14:36 | F1
今まで必要以上に大きいデスクを使っていて不便だった。今のパソコンは小型化し、大きな机だとスペースが余り、どうにも不釣り合いになってしまう。ああ!マックハードウェア研究室としてパソコンデスクが中途半端な感じでは駄目ではないか!今回は思い切ってお洒落なものに変更!するべく家具屋さんでマックに似合うファニチャーを探しに行った!

 しかしこの新しいデスクの構想は2年前から有り、形状や素材などあらゆるインテリアを考えて来た。が中々まとまりの良い機能的なデスクは見つからなかったのだ。

 ひょうたん型のデスクにimacを置く計画もあったがボツ。クラシックなデスクもボツ。オフィスっぽいのもボツ。う〜む。
f0093622_18442848.jpg

 で、月並みかもしれないがガラステーブルの物に決定!でも透明のガラスでは面白く無いのでブラックのプリントがされている物にした。まあ♪ぴったりなデザイン♪シグマ製。
f0093622_1845147.jpg

 このデスクに決めた理由はやはりimacのポリカートネイトのデザインに併せたという部分とやはりこの浅い奥行きである。キーボードのスライドテーブルなどスペースを活用する機能も良いなあ。ワイヤーが表に出ないのでこれでスッキリ♪これでこそimacの長所が出せると言う物である。しかし使っているとタバコの灰とか手垢が目立つなあ(^_^;)
f0093622_18462113.jpg

 imacは薄型の液晶画面との一体型なので深い奥行きは要らない。ましてやタワーを置くスペースなど考える必要が無いのでこの広さで十分なのだ。なのであえてプリンタなど置いているラックとは離して設置。すると一気に開放的なデスク廻りに♪
f0093622_18471125.jpg

 チェアはイケアで購入。デザインをモダンな物にして統一し、シート部はあえてポップな色調のイエローグリーンを採用。白黒だけじゃつまらないもんね。
 
本当はコンテッサが欲しかったけどデスクチェアに10万は掛けられないなあ〜残念だが。
f0093622_1848961.jpg

 小物もちょっとこだわって選んだ。マウスパッドに関しては新しいアルミニウムデザインのキーボードと同じデザインの物を発見1サンワサプライからリリースされている。(メーカーロゴはシンナーで消してしまった)統一感はバッチリ♪

 トータル的にカラーは白と黒とつや消しのシルバーで統一してマッキントッシュのイメージに合うように作ってみた。中々クールな感じでご満悦♪やっぱりパソコン廻りって地味になりがちなんだけど折角のインテイリアはこーやって楽しみたい物である。

 マックてお部屋においてあるだけでインテリアの雰囲気を作れるので面白いよね。

次はこのごちゃごちゃのテレビラックをどうするか?である(笑)今度イケアで探そうっと♪
f0093622_18551938.jpg

[PR]
by torrows | 2007-09-08 18:34 | マック
 新大阪からの新幹線で帰って来た。新横浜に着いたのは11:30。 何事も無く家に着いた僕。まだ食い過ぎて腹がきつい(笑)

 しかし僕はやらなくても良い事を率先してやる人間だとつくづく思う。しかしそれが僕の誇りでもあり長所だと感じている。

 今回の東海道線の旅は極端ではあったが、僕はこの手の「遠回り」が好きなのである。何故ならこういう遠回りをすることに寄って新しい発見や美しい景色に出逢う事が出来るからである。
 
 時代はどんどん便利になり高速道路に乗ればあっという間に目的地に行けるのだが高いコンクリートウォールに景色は遮られ、四季や風を感じる事が出来ない。

 勿論中央高速のような所では山々の紅葉を伺えるような所はあるのだが、古い街道のような感触はそこには無い。

 新幹線で大阪に行ったのであればそれは普通だし、今回のような旅の記録をつける必要は無かってであろう。

 少し位の寄り道も良い物では無いか?という事をこの連載記事で訴えたかった事の一つである。

 ちょっと話しは脱線するが、僕は箱根に出かける時はちょっと遠回りをする。僕の住んでいる地域であれば小田原厚木道路を使って行けば一番近い道なのだが、僕は江ノ島に出てそこから134号線を走りそこから西湘バイパスを駆け抜ける。江ノ島から小田原までずーっと海岸線だ。

 そして小田原の城下町を抜けてクルマは箱根の峠を登って行く。

 この方が旅がぐっと楽しいではないか?多少時間が掛かっても美しい景色の中風を感じながらクルマで走っていたいと思う。

 物事は何でもそうだと思うのだが、エモーショナルであればあるほど人を感動させるという事だ。

 食事も放り込むような食事をするより、誰かと特別な物を食べる方が美味しいではないか?ゆっくりと時間を掛けて。

 恋もエモーショナルであればある程、人を熱くさせる。簡素な人間関係では感動を分かち合えない。

 今の時代で一番欠けているのはこういう感情ではないかな?と思ったりする。時代は便利になっても人間らしい感情は持ち続けていたいと思う。

 もしこの記事を読んで面白いと感じた方が居たら、意味も無く遠くまでの乗車券を買って電車に飛び乗ってみては如何だろうか?

 ここに東海道五十三次の旅の記録を終わりにする。 完。

(もしこの旅の記録を最初からごらんになりたい場合はカテゴリーから「東海道五十三次」を選んで下さい)
[PR]
by torrows | 2007-09-07 21:55 | 東海道五十三次
 すっかり大阪の空は暗くなり時刻も9時。そこに友人が「行くよ」と突然僕を電車に乗せた。こんな時間に何処へ行くのだろうか?

 再び東海道線に乗り、着いた駅は新大阪。すると何やら向こうからロングノーズを誇らしげにして現れた。プァーン!
f0093622_23453072.jpg

 「は....?」そこに現れたのは最高時速300Km/hを誇る超最新鋭の新幹線、N700系の姿だった。行き先は「東京」。

 友人は「これ乗って帰るから」と一言。実はこの旅、なんと日帰りだったのだ!ぜんぜんスローじゃないじゃん!朝から大忙しだったじゃねーか!アホか!しばくぞ!怒るでしかし!(すっかり関西弁)
f0093622_23463698.jpg

 朝5時から出発し、8時間もかけて東海道線で移動したのが全て全面否定♪なオチにかなり笑える展開となった。これは電波少年の企画か!?しかしこんな悪ふざけが出来るのはある意味大人だからかもしれない(笑)
f0093622_23471474.gif

f0093622_23481176.gif

 しかし少年心をくすぐる物があるこのN700系わくわくしながら乗車。時速300Km/hに耐えられる構造の空力ボディ、アクティブサスペンション、何だかF1の様だ。新幹線すっげ〜!カッコいい〜!いぇ〜い!
f0093622_23484214.gif

 さてここで今までの経路をおさらいしてみよう。気が遠くなるが.......

藤沢→辻堂→茅ヶ崎→平塚→大磯→二宮→国府津→鴨宮→小田原→早川→根津川→真鶴→湯河原→熱海→函南→三島→沼津(乗り換え)17駅

沼津→片浜→原→東田子の浦→吉原→富士→富士川→新蒲原→蒲原→由比→興津→入江岡→狐ヶ丘→草薙→東静岡→静岡→阿部側→用宗→焼津→西焼津→藤枝→六合→島田→金谷→菊川→掛川→愛野→袋井→磐田→豊田町→天竜川→浜松(乗り換え)31駅

浜松→高塚→舞阪→弁天橋→新居町→鷲津→新所原→二川→柳生橋→豊橋(乗り換え)9駅

豊橋→西小坂井→愛知小津→三河大塚→三河山谷→蒲郡→三河塩津→三ヶ根鵜→幸田→岡崎→西岡崎→安城→三河安城→東刈谷→刈谷→逢妻→大府→共和→大高→笹寺→熱田→金山→尾頭橋→山王→名古屋(途中下車。そしてきしめん)24駅

名古屋→枇杷島→清州→稲沢→尾張一宮→木曽川→岐阜→西岐阜→稲積→東大垣→大垣。(乗り換え)10駅

大垣→垂井→関ヶ原→柏原→近江長岡→醒ヶ井→米原(乗り換え)7駅

米原→彦根→南彦根→河瀬→稲枝→能登川→安土→近衛八幡→篠原→野洲→守山→栗東→草津→南草津→瀬田→石川→膳所→大津→山科→京都→西大路→日向町→長岡京→山崎→高槻→摂津富田→茨木→千里丘→岸辺→吹田→東淀川→新大阪→大阪(到着)32駅。

 何と駅の数130駅!乗り換え6回!走行距離600Km!すごい距離と駅の数である!そして営業路線もJR東日本→JR東海→JR西日本。と、3社もまたいでいる。

 今考えればすごい長旅であった。夜の新幹線は猛スピードで名古屋を通過する。

 9:30に乗車した新幹線は11:30には新横浜に到着。「........もう戻ったんだ。何か訳が判らん(笑)」

 何事も無かったように家路に着き友人と別れた。部屋に戻った僕は、マックに電源を入れる。

「.........面白かったな」。今回の旅は何だか充足感がありこの旅の記録を連載記事にして公海しようとキーボードを叩いた。 

終わり♪
[PR]
by torrows | 2007-09-02 14:47 | 東海道五十三次
 さて、僕はwindowsもmacも使っていた訳で、どちらもメリットデミリットがあると思う。
  
 まあ僕の場合widowsからmacに移行した人間なのだが、マックのデミリットがあまりにも酷ければさっさと元のウィンドウズに戻っていたし、マックには無縁だったであろう。

 つまりは自分にぴったりだったので移行後もマックを使い続けているのである。メリットの方が大きかっただけである。
f0093622_152819.jpg

 ミクシィで「マックの購入動機」を僕のコミュニティで投書を募集したのだが、やはり人それぞれの購入動機がある。僕のようにマックのメリットが気に入って購入したという人も居れば、もともとマックだったのでそのまま継続。という人も少なく無い。または仕事のツールとしてマックは書かせないというビジネスユースの声もある。

 つまりはどんな使い方をしてもマックは様々なユーザーのニーズに応えるパソコンという訳だ。そういうマックの可能性みたいな物に惚れ込んだ人も多いだろう。

 あえて否定したくないのだが、マックを一種の「ファッション」としてしか捕らえていない人も多いのも事実である。
f0093622_161740.jpg

 僕もマックのセクシーな外装のデザインなどもマックが好きな理由の一つだし、こういう物のデザインの良さっていう所から入るユーザーをあえて否定したくは無いのだが、最近とあるコミュニティサイトでマック友達募集みたいな所で、マックの初心者なる人と出会った。

 その人の書き込みにはこう書いてあった。自称”芸術家”題名「マックの事判らないんで教えてください」と。

 そして数回メールを繰り返したのだが、結局本人何が判らないのか分からないのである。で、結局おざなりになって二度とメールは来なくなった。
 やれイラストレーターだのフォトショップだのそういう事は耳年増に知っていたらしいのだが、僕はイラレもフォトショプも持っていないので、基本的なマックのソフトウェアでこんな事出来るよ。とiworkを使って書類ファイルを自作してパフォーマンスを見せた。

 すると、ただ「参考になりました」とだけしか返答が返ってこない。......もっと具体的な質問が返って来るのかな?と思ていたんだけど。要は特にやる気が無いだけである。

 何か芸術関係の仕事だか趣味だかを持っていたのかもしれないが、こういう輩を今まで沢山見て来たなあ。

 ギターも引けない、楽譜も読めない”自称歌手志望”がマックを使って作曲がしたいだの、”自称漫画家志望”(ウチの姉)が使えもしないマックを購入して結局ゴミになった。(一応漫画は実際書いていたのだがでも結局マックなんて要らなかったんんだろうな)

 何だか本末転倒な他力本願な奴がマックを選ぶ傾向が多いのは事実である。実生活や趣味の中でこんな機能を使いたいとか、使っているうちにマックの機能を理解して可能性が広がるというのが正解では無いだろうか?言ってしまえばマックは別に何もしてくれない訳で、自分の可能性を拡げるお手伝いをしてくれるだけなのである。

 簡単に「CGを書きたい」とか「作曲したい」とか言ってるけど、本人がそれほどのスキルがあるの?と言いたくなる。やれるようになるまで頑張るのであれば話しは別だけど。

 で、結局ゴミになっちゃうんだよね。可哀想なマックちゃん。最近出た新しいimacだがそういうユーザーを意識しているような気がする。

 可愛いポリカートネイトのデザインを止めて銀色のいかにも「プロ仕様」みたいになって、そういう「勘違いユーザー」を獲得したいんだろうな。 これじゃあビリーブートキャンプのDVDを買っただけで痩せたと勘違いしてるのと同じである。

 マックを使ってそういう特殊な事をする前にまともに筆を取った方が良いのでは?
[PR]
by torrows | 2007-09-02 01:02 | マック
 乗り馴れない大阪の地下鉄に乗ってなんばまで行く。しかしこの大阪の地下鉄、ニューヨークの地下鉄より判らん....。
 
 さて、なんばに着いた僕たちは道頓堀を目指す。なんばの商店街はアーケードになっており、人が沢山歩いている。何処となく吉祥寺のアーケードに雰囲気が似ている。アーケードを抜けると恵比寿橋がある。大きな河が街に張り巡らされている。

 友人が「水の都といえばベニスか大阪だよなあ」 何訳の分からない事言ってるんだか(笑)

 そしてあの有名な、かに道楽の看板が ......。
f0093622_23224348.jpg

 見よ!カニがニッポン頑張れ!のランニングを着ているではないか!ぎゃ〜はっはっは!これは傑作(笑)店先ではカニを焼いて売っている。関東のかに道楽では無いサービスだ。いい匂いが立ち籠める。

 食い倒れ人形もこの通り(笑)街はすっかり世界陸上一色になっていた。
f0093622_23231215.jpg

 しかし街の活気が凄い!あちこちで声を掛けられるし、とにかくパワフル。この街の景観を見ていると梅図かずおの邸宅騒動など屁のようだ。
f0093622_23234220.jpg

 僕たちはお好み焼きやで夕食をとる事に。とにかく美味い。焼きそばもゲソ焼きもグッド!いや〜ええでぇ〜大阪!

 しかしお昼から食ってばっかり。さすがに満腹だ。く、くるしい。

 日もすっかり落ちて、今日の大阪散策は終わる....時刻は9時。すると友人が。「お、もうヤバいな。時間だ。行くよ」と。

 「は、はい?.......」

 自体は思わぬ展開に!!........続く!
[PR]
by torrows | 2007-09-01 23:24 | 東海道五十三次
 さて、長い列車の旅が終わり、僕たちは大坂までやって来た!大阪環状線の今宮という駅に着き、僕たちは大阪の街を散策することに。すると大きな塔が見えて来た。
f0093622_22251557.jpg

 みなさんもご存知であろう通天閣が見えて来た!パリのエッフェル塔と凱旋門を合体させたなんだそうで。僕は実際パリで見た事があるのだが、どっからどう見ても凱旋門にもエッフェル塔にも見えない(笑)(^_^;)どちらかといえば横浜にあるマリンタワーにイメージが近い。そして通天閣と言えば「大阪名物カニ挟み」である。(笑)

 早速中に入る事にした。タワーの上までいく為のエレベーターの順番を待っている。しかしここにも関東センスにはない代物が......。館内はあまり商売っけが無く、雑然としたお土産売り場があり、そこの脇に「手品道具コーナー」なるものが........。なんだこりゃ?手品?え?突っ込みどころが多くてキリが無いのでここら辺にしておこう。
f0093622_22264411.jpg

 エレベーターに乗ると幻想的な空間を演出している。するとエレベーターの天井に何やら怪しげなレリーフが。これは「ビリケンさん」という神様らしい.....。何でもアメリカの芸術家が作ったそうな。通天閣=パリのエッフェル塔がモチーフ。そして守り神.(しかも不気味)何なんだ〜このセンスは!ごっつええ感じのコントをそのまま現実にしているような面白さである(笑)
 展望台には絵馬まで....ここは神社か?!
f0093622_222537100.jpg

 高台に登ると大阪の街が一望!考えてみると東京以外の大都市(国内)に来たのはこれが始めてだな。窓の外には高層ビルが立ち並び、六甲山が見える。そろそろ夕方だ。

 通天閣を降りた僕たちは新世界の街を散策。しかし大きな看板が目立つ。というより看板が必要以上に目立つ(笑)町中ドンキホーテのようだ。お好み焼き、串カツ、たこ焼き、美味しそうな匂いが立ち籠める。僕たちはたこ焼きを食べてみる。中がとろ〜っとして美味しい〜♪

 新世界を後にして僕たちは今宮に戻り、地下鉄に乗る事にした。ここからなんばを目指す。しかし大阪の地下鉄は何だか勝手が違う。切符も何だか買い方が違うし廊下のレイアウトは滅茶苦茶。エスカレーターも追い越しの列が右左逆になっている。みんな左側に立っている。......何か全体的に違う.....何だか落ち着かね〜。外国が?ここは。

 なんばに着いた僕たちの大阪散策は続く......。

 
[PR]
by torrows | 2007-09-01 22:27 | 東海道五十三次