スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 これは先の「オタク」「マニア」ゾーンとは対照的な、いわゆる「ノンポリシー」ゾーンの話しである。
ここについてはこのタイプの特徴を箇条書きにしてみた。よろしければマークシート的に当てはまっている所に◯をつけてみてチェックしてみよう!さあ君はいくつ◯が付くかな?

☆1:今すごくiphoneが欲しい(ちなみに僕も欲しい)

☆2;つい最近52型の液晶テレビを購入!シャープの亀山モデル。購入動機は店員に「今は52型が標準です」と言われたから。で、地デジのアンテナクを無理矢理立ててその美しい大画面に映し出されるのはみのもんたの顔。「おじょうさん!蟹に生クリームを塗って食べるのがるのが美容に良いんだよ!」早速最新情報をゲット!

☆3:NTTドコモに月に3万も4万も払っている。通話は殆どせず全てパケットとメール。最近シャープのワンセグケータイに切り替えてそれを得意げに友人に自慢。映し出されているのはみのもんたの.....(以下略)早速最新情報をゲット!

☆4:いつも一人で行動しているのに乗ってるクルマは8人乗りのミニバン。理由はスノボーに行きたいから。ちなみに昨シーズンは所沢の狭山スキー場に一回。センターコンソールには量販店で購入した訳の分からんキャラクターの絵が入ったプラスティックのドリンクホルダーが。ハードディスクのGPS搭載で気分は007。ここにも地デジ対応のテレビが、映し出されているのは...(以下略)ここでも最新情報をゲット!

☆5:ネットに繋がっていない国産のパソコンがある。購入動機は「仕事で使うから」しかしオフィスがあまりの高額な為、オフィス非搭載。しかしワンセグの機能は付いていて、パソコン画面に映し出されるのは......(以下略)ここでも最新情報をゲット!

☆6:これいいよね。の一言で買ったCDが山積み。一年後ブックオフで50円コーナーに並んでいてショックを受ける。ちなみにオーディオはMDとCDが聴けるナイスなラジカセ。

☆7:癒しのリラクゼーションを求めて使ったお金は計り知れない。口癖は「癒されたい」

☆8:自由が丘は自分に取って一番ハイセンスな街だ。

☆9:「この前芸能人の◯◯に逢ったよ!」という。しかし別に個人的に”逢った”訳ではないので正しくは”見かけた”すれ違った”である。その言葉の微妙で大きな差に気付いていない。そして「写メも撮ったよ!」とその画像には全く同じ姿でケータイかざしているやつがフレームインしていて当の有名人は引きつり気味。

☆10:一昔前30万円払って購入したAIR MAXをお台場で強奪された。

☆11:自己啓発の本が大好きでありとあらゆる著書を読んだ。

☆12:何気無く萌え〜という言葉を使っていたら同僚やクラスメイトから気味悪がられた。

☆13:牛丼が一時復活した時ヒステリックに反応して並んでまで食べた。早期輸入再開を望む署名にもバッチリサイン!

☆14:ルイヴィトンのパリ本店に朝から嬢列を作って待っていた。

☆15:イチローの馬鹿な発言に思わず感動。

☆16:ミクシィで友達100人出来るっかな?しかし交流があるのは殆ど知っている人。やみくもにマイミクを集めたが交流無し。いつの間にかマイミク解消されていた。
交流を求めてミクシィに登録したのにも関わらず、自分のページに他人がアクセスした痕跡である足跡に異常に敏感になり、被害妄想的に個人を攻撃♪もはや友達どころでなく、知らない人が足跡つけたらみんなネットストーカー扱い。
 日記を記載する欄があるが本当に個人の日記(笑)どーでも良い内容を垂れ流して満足気。さらにそこにコメントする馬鹿。類は友を呼ぶ。という悲しい閉鎖的スパイラル。

☆17:エンタの神様は面白い!いよいよお笑いブーム到来!

☆18:関根勉が何を言っているのか判らない。

☆19:クリスマスの夜はディズニーランドで人ごみに滅茶苦茶になりながら過ごし、帰りのラブホテルで一発ヤルのが理想のクリスマスイブだ。

☆20:バレンタインデーの行事を毎年行うが、年々お歳暮やお中元レベルになってきているのに気がついていない。

☆21;自分の脳年齢が気になってニンテンドーDSを購入。


さーて何個◯がついたかな〜?
[PR]
by torrows | 2007-07-31 05:17 | 馬鹿記事
 これは昔から思う事なんだけど、各方面で趣味があって人それぞれ興味の視点があり、それを持つと言うことはとても良い事だと僕は思う。

 趣味が高じてそれを職業にする人も居るし、そのことについてとても詳しくなれる。少なからず人生の勉強にはなるであろう。

 しかし日本人って排他的でそういう部分を持っていると「オタク」「ネクラ」「マニア」などと位置づけて排除する傾向がある。しかし少なからずそういった趣味とか自分の世界なんて誰でも持っているんじゃないかな?と思うのだが。

 しかしながらそういった世界を持っていない人も居るわけで、そういう人は趣味に興じている人間を異端扱いする、非難される側も独自のコミュニティを作って寄り集まり、似たり寄ったりの人間としか付き合わなくなる。

 これが一番いけないのでは?と思う。趣味のジャンルでその人の事をくくり「オタク」「気持ち悪い」などと指差して差別する。でもそういった現況を作ったのも本人達。

 モーニング娘のライブに行って可愛い女の子達を見るのが趣味なのも良いだろう。ジャニーズの男の子を追っかけるの個人の自由。だけど集団ヒステリーを起こして時に非社会的な行動を起こしたり、他人の目も気にしないスタンスを取るのはどうかと思う。

 折角の個人の趣味をもっているにも関わらず結局コミュニティを作ってみんなと一緒的なノリでそういう事に興じるのが悪いのである。同じ趣味でも方向性が個々で違うと思うし、それを同一化して一部の下らない人間と一緒にされるだけである。

 クルマが趣味の人間も、やれナントカの車種のオフ会だのファンサイトだの見て来たが、クルマはピカピカでカスタマイズしているのだが、着ている物は安くて汚いナリをしている。
 同じクルマを何台も並べて和気あいあい。似たり寄ったりが寄り集まって万年着のデブかヒョロヒョロした奴が柄にも無いクルマに乗ってうんちくベラベラ。はっきり言って気持ち悪い。(僕もMR2乗ってるけどオフ会とか行かないなあ)

 アイドルの追っかけなんてやってる人は周りが見えてなくて汚い格好して(時には意味不明なコスプレに興じる)誰々がカッコいいきゃ〜と不細工な女が現実性の無い話しを永遠と続ける。はっきり言って気持ち悪い。(僕も倉木麻衣ちゃん好きだけどここまでしないなあ)

 要は視野が狭いのである。だからきたねー格好していても気にしないし、アイドル追っかけて現実に目が向けられないし。

 まあ全てを個人ベースで取れないのが一番悪いんじゃないかな?と思う。で、世間は変態扱いして一塊にするでしょ?で、固められた人間はそれに気がついていないし、むしろその世界に安息みたいな物を感じていると思うし。

 パソコンオタクの人が友達で居ればパソコンの事勉強出来るじゃん?鉄道に詳しい鉄道マニアが居れば乗り換えとか詳しいじゃん?音楽好きな奴が居ればCD借りられんじゃん?クルマに詳しい人が居れば購入する際相談に乗ってもらえるじゃん?とそのくらいで良いのではないかな〜?と思うのである。

 〜系みたいな言葉が世の中に横行するように、そういったタイプ分けをして密かに差別しているだけだと思う。そんでタイプ分けされている人間もそんな事に気付かすそんな狭い世界でも平均とか争っていたりして。

 だから僕の友人関係でもマックに詳しい人、鉄道に詳しい友人、レゲェに詳しい友人、クルマに詳しい走り屋の友人、など各方面の素晴らしきマニアの友達が居る。勿論僕の興味がそこまで及んでの事だが。彼らはそういう観点から見るとそういう他の趣味や世の中の事なんかも判っているから僕のような人間とも友人関係を続けてくれているのである。でなければ似たり寄ったりだけで固まりたいだけだろうしね。

 もっとパーソナリティを持って、それを認める社会が必要だと思う。
[PR]
by torrows | 2007-07-31 03:19 | 社会面

やっぱりiphone欲しい?!

 日本の各メディアでも報じているが、みなさんご存知だろうiphone。アップルがいよいよケータイ端末販売をアメリカからスタートさせた。
f0093622_10202392.jpg

 最初はipodとケータイが合体したくらいのものとしか認識していなかったのであまり興味が無かったんだけど、様々なアプリケーションや多彩な画面の構成など、かなり興味の沸く端末であった。

 しかしながらアメリカで販売された第一号機はGSMのバンド地域のみの端末で日本のW-cdmaには対応しておらず、販売自体もするかどうか判らない。もし日本での販売がされたとしても来年か再来年になるという話しで日本でのマーケット参入は控えめな感じである。

 ノキアもボーダフォンもそうだが外資系のケータイメーカーやキャリアにとって日本のケータイ事情は特殊で入りづらいだろうなあ。日本においてスマートフォンっていう存在自体も重視されていないし、使えない人の方が多いのだと思う。

 ノキアのスマートフォン程難しく無いと思われるアップル製のiphoneなので比較的受け入れられ易いとは思うが、値段、OSとの互換性、各ケータイキャリアーが行っているサービスを継続して受けられるかという部分が一番の問題である。

 あれだけの性能を持っていてもフルブラウザを開けたらとんでもない料金が掛かるとか、メールの送受信にえらい手間が掛かったりしてしまったら全く意味は無いし。

 気になる日本での販売時期は来年の夏とされているが、悲しい事に僕の契約はあと二年(泣)再来年の3月まで機種変更出来ないのである。

 そうなったらシムフリー版を買って通常の料金でどこまで使えるかだな。でもシムフリー番ってってメールの送受信の関係とかブラウザの閲覧料金とかが高くなる可能性があるから(過去のノキアのシムフリー端末はそんな感じだった)なかなか手が出ない。

 ってかiphone自体ケータイキャリア縛りの端末を出すかどうも判らないしもしキャリア版が出るとしてもどのキャリアーで出すのか?という部分が注目されるであろう。

 アップルとしてもアップルストアーか直営の販売店で売ってアップルのイメージを守りたいだろうし、どこかのキャリアで独占的に販売するというのはちょっとアップルらしく無い。
 そう考えるとシムフリー版が有力で、キャリアが提供している各サービスの保持が出来て、ドコモ、ソフトバンク、AUとウェルコムの4社のカード全てに対応したしシムフリー版が出る事を期待する。

 あの内容の端末だったら一台4万から6万でも誰も文句は言わないだろうし、むしろ今までの使い捨て的なケータイと比べてもプレミアム度が高いとされるので販売台数は伸びる事は間違いないだろう。

 しかし日本特有の、利用料金でメーカーが儲けるというシステムはここで無くなってしまうので、採算が合うのかどうかという部分も有ると思う。待てよ?こうなったらアップル独自のケータイネットワークを所有してハードもキャリアも一任して業務を行うなんてこともあるかも?(ソフトバンク買収しちゃえ!)一年後の販売なんだからどうせ端末も多種出るだろうしアップル製品だけのキャリアなんても良いかもね。(iphoneシャッフルみたいなシンプルな端末からハイエンバンストなモデルまで)

 ケータイの事情がすごーい複雑な日本でのiphoneの販売。アップルはどのような戦略ででるのか?

 
[PR]
by torrows | 2007-07-30 10:07 | マック
 
f0093622_2111574.jpg

アイルランドではもう始まっていたんだけど、いよいよ日本でも始まったコカコーラitunesキャンペーン♪

 早速トライしてみようかな?
[PR]
by torrows | 2007-07-20 21:01 | マック
 恐怖の地下鉄は轟音を上げながらダウンタウンを目指す。時々車内の電灯が消える。トロリーがどっかで途絶えるのであろう。昔の銀座線を彷彿とさせる。

 最初は怖い地下鉄も僕は段々好きになる。今乗っているのはN合繊と言ってアップタウンからダウンタウンを結んでいて、マンハッタンのど真ん中を走る地下鉄だ。他にもサイドを南北を結ぶA号年やR号線なんかもある。この地下鉄には様々な事情や行き先を持った人々が同時に乗り合わせる。人種の坩堝と言われるこのアメリカで地下鉄ほどそれを肌で感じる空間は無い。

 アップタウンに面した地下鉄に乗ればヒスパニック系の人々が乗り7号線のクィーンズに向かう電車に乗ればオリエンタルの人種でいっぱいになる。

 ウォール街に向かうこの電車は平日だとスーツを着た白人達で埋め尽くされ、何番線に乗るかで人種がかなり変わる。

 そこにも貧富の差が出ていて、7号線に乗って来る人はというと、オリエンタルの貧しい子供が一個$10のオモチャを売って廻っている。そして盲目のバイオリニストが悲しい演奏を奏でて物乞いをしている。
 アップタウンの電車に乗ればヒスパニック系の兄弟のバンドが愉快な演奏を車内で行い、おにいさんがバンジョー、弟がギターを弾き、末っ子の妹が手すりに捕まりプロのシンガー顔負けの歌声で歌い、終止明るい空気に包み込まれる。7号線に比べると民族的な部分もあるかも知れないがとっても幸せそうに列車の人々の前で歌うのが印象的だった。

 さて、僕を乗せた地下鉄はウォールストリートの駅に着いた。そこにはニューヨーク象徴するあのツインタワー。ワールドトレーディングセンターがそびえ立つ。

1999年当時このビルはまだ健在だった。その日は良い天候で時間もお昼を過ぎると活気に満ちていた。地上400メートル上の展望台はカザッ晒しで本当に怖い!下を走るキャブはまるで蟻の様でこんなに高い所に登ったのは始めてかも知れない。僕は東京タワーはおろか地元の横浜ランドマークタワーにも登った事が無いのだ。別に高所恐怖症とかそういう理由は無いんだけど、知っている街の高い所に登る理由も無かったんだと思う。
 観光者としてやっぱりこういう所に来るんだろうな。やっぱり。

 そのあとはバッテリーパークでしばし休憩。公園の中は美味しそうな匂いで充満する。そう屋台が沢山あるのだ。ポップコーンの焼ける匂いやホッドドックの匂い。僕はお腹が空いて来てホットドックを食べる事にした。

 2個注文して食べたのだがこれが本当に美味い!ソーセージはビーフ100%で暖かいオニオン、ザワークラウト、プクルスなどの野菜がたっぷり。そこにケッチャプとマスタードをたっぷりかけて食べる。パンもしっとりしていて美味しい。あっというまに平らげてしまった。のでもう2個注文すると、店のにーちゃんは「こいつ食うなあ....」といわんばかりの顔でこちらを見ている(笑)食っている最中もこちらをちらちら見ていたな(笑)多分子供がホットドックを馬鹿食いしていると思っていたんだろうな。だってアメリカに行ったら僕なんか中学生くらいにしか見えないからである。バッテリーパークから海を見ての食事は最高に美味しかった。

 さて、お腹がいっぱいになった所でソーホーを巡る事に、しかし次回はアメリカの食事事情についてお話しよう。  続く!
[PR]
by torrows | 2007-07-15 04:04 | NEW YORK

power of dream ?HONDA.

さて、F1シーズンも折り返し地点に差しかかり、フェラーリとマクラーレンの一騎打ちとなっている今年の展開。

 ここで表彰台3位以下のチームについて書きたいと思う。

☆BMW
安定した走りを見せ、予選でも第三ピリオドの常連チーム。ドライバーもハイドフェルドとクビサが渋い走りで上位チームを揺さぶる。今年の「ダークホース」だ。コンンストラクターズランキング3位。しかし優勝までは手が届かず。沈黙は破られるのか?

☆ルノー
 名ディレクター、フラビオブリアトーレ率いる、去年のチャンピオンチーム。しかしシーズン序盤は中盤以下に沈む大苦戦。ドライバーはルーキーのコバライネンとベテランのフィジケラ。
 タイヤがミシュランからブリジストンに変更され苦戦を強いられているらしい。が、最近ポイント圏内に駒を進めており、チャンピオン獲得までは行かないものの早さを取り戻しつつある。
 コバライネンの潜在能力は発揮出来るのか?

☆ウィリアムズ
 あーこんな位置な訳無いんだよなあ〜名門ウィリアムズ。ニコロズベルグも不運が多い、ポイント圏内に居るのに、ゴール直前でのエンジンブローが立て続けにあったし、今年からドライブしているブルツも何だか影が薄い。
 メンバーもマシンのパッケージも結構良いと思うんだけどね。こうなったらホンダがコンストラクターズを辞めてウィリアムズのサプライヤーになってしまえ(笑)中嶋一貴がドライバーになれが夢の競演♪そんでバトンを獲得してチャンピオンチーム?

☆レッドブル
 去年と一昨年は新興チームとしては一番目立っていたチームである。ドライバーの起用も上手く、クルサードのような百戦錬磨のベテランがドライブするってのは良いね。
 飲料メーカーのチームであるレッドブルは製品に対してもだが、とにかくプロモーションが上手い。かつてのベネトンかジョーダンを彷彿とさせる。しかしこのチームも最近は何だか地味な感じに?やっぱり話題がハミルトンに持って行かれているからね。決して弱くなった訳では無いんだけど.....。

☆ホンダ
 2004年のランキング2位、そして80〜90年代のサプライヤーとして輝かしい功績を残しているホンダ。
 2006年からBARから独立して新星ホンダレーシングとして生まれ変わった。ドライバーもジェイソンバトンとルーベンスバリチェロいう素晴らしいラインナップにも関わらず全く持って元気が無い。
 クルマのカラーリングも「地球環境に訴える」というアースデザインになったが、結局スポンサーが居なくなっただけ、弱い要因はそういった部分にも影響されているのではないか?と感じる。
 資金力だけでは無いとは思うが、チームはスーパーアグリより遅いという現状に。BARからホンダのチームになってから急に視野が狭くなったのでは?と思う。やたらと日本のチームであることをアピールするし、フジテレビの放送なんかもニッポン頑張れみたいな報道ばっかりだし、根本的な視野が狭い。
 もうコンストラクターズは辞めてサプライヤーに戻った方が良いのでは無いかな?と思う。ホンダエンジンを欲しいチームは沢山あるだろうし、特にウィリアムズなんかはそういったエンジンが無いが故にチームが衰退する訳で。
 話しは変わるけどシビックタイプRって良さそうだよね。

 
 
[PR]
by torrows | 2007-07-13 17:53 | F1
 失業してしまったので毎日こんな事ばかりを考えてしまう。会社が責任を持って行うべき事などがここ数年失われている。

 ちょっと古いニュースだがどっかの食肉工場の会社が牛肉と偽り豚肉を混ぜた肉をコロッケにして販売して企業責任を問われるニュースがあった。
 で、驚くべき事実がどんどん浮き彫りになり、会社は倒産するまでに追いやられ、その会社の従業員は全員解雇。という最悪な結果に終わったらしい。

 何でも肉を解凍するのに雨水をつかっていたんだと(笑)牛肉を豚肉にすり替えたのも全部コスト削減という一つのキーワードに直結するのでは?と思う。

 もうデフレの時代は終わった。景気が回復した。などと言っている妄想家の役人共、日本はそんな嘘を付いたり、衛生上問題があるような食品を口にしている貧しい状態なんだぞ。と声を大にして言いたい。低価格の商品もブルーカラーの賃金を削って成立している訳だろ?キャノンの非正社員とかトヨタの人買い的な人事など。どんどん貧乏になる路線をまっしぐら。

 そしてこんな馬鹿な事をする会社は氷山の一角である。ワンマンで自分の懐しか考えない馬鹿社長がこの世の中大勢居るだろう。そんな組織で労働基準なんてぶっちぎりで違反して、まるで奴隷でも扱うかのような人事を平気でする会社は沢山あるだろうな。

 終いにはピンチになったら今まで働いていた人間も平気で切り離し、労働者の家族は路頭に迷う。もやは悲劇としか言いようが無い。

 この国には個人の自由や安全なんてものは無いのだろうか?

 
[PR]
by torrows | 2007-07-12 06:23 | 社会面
 昨日ぼーっとTVK(テレビ神奈川42チャンネル)を見ていたら高校野球の地区予選が始まっているらしく、その特集番組をやっていた。

 汗と青春の高校野球。ってばかやろ〜オカマとカネとデキレースだろって思いながら鼻くそホジホジしながら見ていた。

 しかしそこはTVK。とても地域密着型な番組作りをしていて特に公立高校の野球部に話題が集中していた。中には部員不足で他の部活から助っ人を呼んで試合に臨む高校もあったりと。

 でもカネにものを言わせて常勝チームが居たりしてやっぱり不公平だよなあ。これらをごっちゃにする方が何だかナンセンスな気がする。

 で、思ったんだけど私立の高校は地区リーグ製にして地域の優勝チームがトヨタカップみたいに争う形にして、公立高校のチームだけ甲子園へのトーナメント制にしたらどうだろう?

 公立高校の全国大会のレベルが低くなるというう事も有るかも知れないが?しかしそこはプレイヤーとチームの個性が出易くなると思うし、その方がレベルうんぬんより野球自体が面白くなるのでは?と思う。

 一方私立のチームのリーグ戦は全国レベルのすごいチームが出来て、ものすごうダイナミックな試合展開にすれば良い。バットも木のバットを使ってプロ野球さながらで、ドミニカから助っ人呼んで、開催地もその年その年で変えて。そしたらチケットも売れて興行収入も入るし、プロ野球の登竜門みたいな感じになって活性化するのでは?なんて勝手に想像してしまう。

 プロ野球選手になったら「高校野球出身」か「ハイスクールインターリーグ出身」か別れればキャラクターの違いが出て面白い気がする。

 
[PR]
by torrows | 2007-07-11 01:15 | スポーツ
さて、伝統のシルバーストーンサーキットで行われたイギリスGP。レースのプレビューを。
f0093622_1837486.jpg

 注目すべきは予選の順位。ポールポジションにはここが母国となるスーパールーキーのルイス ハミルトン。二番手にはフェラーリのライコネン。3番手には前年度チャンピオンのアロンソ。4番手にはライコネンのチームメイトのマッサ。さて第一コーナーを制するのは誰か?!

 スタート直前にマッサがトラブル。ピットスタートとなる。(本当に空気読めないよなこいつ)そしてフォーメションラップをやり直して再スタート!第一コーナーを制したのはポールのハミルトン。そこにライコネン、アロンソ、クビサと続く。

 注目は、りフェラーリの作戦、クルマのセッティングだ。マクラーレンのハミルトンはハードタイヤでスタート。一方フェラーリのライコネンはソフトタイヤでロケットスタートを試みる。
 一コーナーを制したのはハミルトンだが、一回目のピットストップでリードタイムが稼げず、ライコネンにトップの座を奪われる。後方から追い上げるマッサもそうだがフェラーリ勢の追い上げは凄まじいものがあり、一度トップをアロンソに譲るが、二回目のピット作戦で見事ライコネンがトップに返り咲きそのままチェッカーを受ける形となった。

 ライコネンはこれで嬉しい2連勝。フェラーリ離脱説や今後の動向をマスコミにひどく書かれていたライコネンだけにこれで汚名返上。チャンピオンシップ争いに最後まで組み込む姿勢を表した。しかしマクラーレン時代からある酒を飲んで暴れるという酒癖の悪さなど(去年のモナコGPではリタイヤしてさっさとプライベートのヨットでくつろいでしまう姿などもどうかと思う)コース外でも悪評の高いライコネン。やはり天才と位置付けられて天狗になってしまっているのだろう。

 しかし無冠の帝王という訳にはいかない。ゴシップやスキャンダルを吹っ飛ばす天才的なドライビングに今年は期待したい。
[PR]
by torrows | 2007-07-09 01:51 | F1
f0093622_1911294.jpg


いやはや快挙というべきか、今日決勝の行われるイギリスグランプリで昨日の予選でフェラーリ勢を押さえてマクラーレンのルイス ハミルトンがポールポジションを獲得した。

グランプリ消滅が噂されているイギリスなだけに、次期ワールドチャンピオン候補に彼の名前が挙がってこうして母国主催のグランプリで快挙を成し遂げるのは喜ばしい事だろう。

 今F1界で最も注目されているルーキードライバーであるハミルトン。このグランプリを優勝する勇姿を見せて欲しい。
[PR]
by torrows | 2007-07-08 19:17 | F1