スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

片山右京

f0093622_4481789.jpg

 何だか寝付けず、パソコンを開いて片山右京の公式ホームページを見た。レーサーをやるかたわら(実際には現役は引退したのかな?)登山をしていたり解説員としてテレビに出ていたりしているのは知っていたが、ウェブ上で語っていたメッセージがとても熱く感じた。詳しくはそちらのサイトで見て欲しいのだが、とにかく僕も片山右京のレースをリアルタイムに見ていた世代としては彼が新しい夢にチャレンジするということについてとても感銘を受けた。
f0093622_11104010.jpg
 話しが飛ぶが、 僕が学生のとき相模原市内のガソリンスタンドでアルバイトをしていたとき、何と片山右京がガソリンを入れに来たのだ。その時はもう98年でF1からは引退した後だったのだが。
 憧れの人物を目前に僕は多少緊張していたのか、その時僕は思いがけない失礼な事を言ってしまった。「僕はあなたのファンでした」といったら右京氏は「僕はまだやってるよ。日本のGTもルマンもね!」と言われてしまったのだ。その時僕は思った。こんな通りすがりのガソリンスタンドで過去形を否定してこんなに熱く現役をアピールするなんて....ファンとか言って失礼な事を言ってしまったな。
f0093622_1194885.jpg
 その時は素直に謝って「じゃあ今度国内のレースも見ます。握手してもらえませんか?』と言ったら気さくな笑顔で僕と握手してくれた。その後伝票にクレジットカードのサインを貰って(笑)店を後にした。
 サイトに書いてあった言葉で好きなフレーズを一つ。「大人になるにつれ、頭で考えて理論武装してしまう。頭で理解するよりハートで感じる事が大切なんだ」
 僕はまさにそのコースをまっしぐらに進んでいて、こてこてに鎧をまとい言い訳を繰り返し、排他的になっていた自分に気づかされた。
 あのときちゃんと素直に謝ってそれに対して気さくに接してくれた片山右京氏の笑顔を思い出して気がついた。あの時の素直な自分の気持ちが言えた自分。それに対して100%応えてくれた片山氏。僕は素直な気持ちを維持する大切さと、それに応えられる大人になりたいと思った。
[PR]
by torrows | 2006-05-30 04:33 | F1

モナコGP

昨日モナコグランプリはなかなか見所が多かった。まず、今年から新しい予選ルールになってポールポジションが誰なのかが一番のポイントだった。ラッキーな珍事も手伝ってモナコマイスターであるシューマッハーがポールを取ったが決勝ではピットからのスタート。アロンソは予選の不運から一変して完全にレースを一人勝ち出来る立場になった。
 しかし昨日のレースの中継を見る限りあまりメディアはアロンソを映していない。僕もそうだったが帝王復活をかけたシューマッハーやチャレンジングにレースを進めるプライベーターチームに視点が定まっていた気がするなあ。
 しかしモナコは何度見ても綺麗で素敵なグランプリだな。海は綺麗だし町並みは美しいし、そこを世界最速のクルマが駆け抜けるなんて本当にセンスがある。
 日本が真似して東京のお台場でF1をやるなんて話しを聞いた事があるが、あんな安っぽい建物が隣接している所でやっても全く面白くないな。熱海でやったら面白そうだけど(笑)
 大阪のだんじり祭りやってる街でやったらオモロいかも(笑)ってか交通事情とか考えたら日本じゃ絶対出来ないね。
[PR]
by torrows | 2006-05-29 14:47 | F1
 どうやらノキアは日本向けに第三世代の新機種をこれから出すらしい。あ〜心配して損した。ノキアは今後Nシリーズを中心にビジネス向けの端末で日本にアプローチするらしくヨーロッパさながらのケータイライフが今後も楽しめるらしい。僕は自分のケータイで着信音やゲームをダウンロードすることは殆どないので不便を感じることは無かったが、友人がノキアに憧れていて先日6680を購入したがやれ着歌が取れないだの何も出来ないと嘆いていた。
 そういうユーザーに向けた機能のあったほうが今後デザインで若者にアプローチするのであれば多少必要ではないかな?と。
 ビジネス向けなので仕方が無いとは思うがやはりケータイってあらゆるシーンで使うツールなので幅広い層に安心して使える機種をリリースして欲しい。
 機能がいっぱい詰まったノキアのファッショブルなケータイを外装を自分好みにして仕事場でもクラブなどのプレイスポットでも。高機能を簡単な操作でサラリと使いこなす。アップルのipodのような感じであったらもっと良いものなんでしょうね(^_^)  
 ブランド戦略としてはショップが少ないし認知度が低い気がする。お洒落なお店にちゃんと日本で使えるカラフルな端末をキャンディ売り場みたいな雰囲気で並べたら注目間違い無し!な気がする。
[PR]
by torrows | 2006-05-24 16:28 | ノキア

メタルギア ソリッド

 何だか一日家に居たら鬱になってきた。ちょっと気分転換にゲームでもやろうかなと思い、ふと思い出したゲームがあった。
 普段僕はテレビゲームをやるタイプではないのだが、これだけは好き!というのがある。それは98年にコナミが出したメタルギア ソリッドというゲームだ。
 内容はアラスカ沖の廃棄核処理施設シャトーモセス島に特殊部隊フォックスハウンドが突然施設を乗っ取り、アメリカ政府に現金300億ドルと伝説の傭兵ビッグボスの遺体の引き渡し。10時間後に要求を呑まなければ核攻撃をすると脅迫をした。
 そこには兵器企業アームズテックの社長。ダーパ局長といった要人達を人質に捕られていた。
 元フォックスハウンド隊員ソリッドスネークは部隊の元上官キャンベル大佐の手引きのもと、シャトーモセスに単独潜入 、人質の救出、テロリストの解体を任務として行う事になった。
.....とまあこんな前書きのあるストーリーのいわゆるSFである。(なっげ〜)主人公のスネークは単独潜入して武器や装備は現地調達。というのがこのゲームのお約束で敵をどかどか倒すのではなくて、見つからないようにしなければならないという一風変わったアクションゲームなのだ。ストーリが進むにつれ関係ない話題やトンデモナイどんでん返しが待っていてプレーヤを飽きさせない。登場人物もとても個性的で面白い。
 SFではあるがテーマは人の為に生きる。というテーマで、核兵器や遺伝子、家族。恋人といった僕たちにも直接関係のあるテーマだったりしてとても共感の持てる内容が盛り込まれている。戦場で人は何を思うのか?愛する人はいるのか?遺伝子には何が書き込まれているのか?うーむ深い。声の出演者も豪華でコナミのこのゲームに賭けるものを感じる。
 久しぶりにやってみよう。
[PR]
by torrows | 2006-05-22 22:22 | 音楽、映画

コトバ

 言葉って何だか時々無意味だったり、記号のような物だったりする。が言葉は時に意味を持ち始めたとたんに素晴らしい物にもなるんだなあ〜って思った。 
 僕はお喋りでそれを伝えるのが難しい人間なのだがやっと個人で意味がある言葉メッセージというのが判って来た気がする。
 もっと心からのメッセージを伝える事できっと僕は優しくなれるかな?
[PR]
by torrows | 2006-05-21 01:12
 まあ剥奪まではされていないみたいだがどうもスーパーアグリのセカンドドライバーの座を追われたのはFIAからの要請によるものらしい。僕は一瞬パドックで変態行為か?なんて東スポの見出しみたいなあ物を勝手に想像したがどうもドライバーとしての経験不足に寄るものらしい。
 どうも弱い立場は叩かれて萎縮しないといけないみたいだな。昔はカネさえあれば馬鹿なおぼっちゃまでも乗れたイメージがあるのだが。スーパーアグリに風当たりは強い。
 さて、来週はモナコグランプリ。やっぱりココが一番の見所ですな。
[PR]
by torrows | 2006-05-20 00:17 | F1

F1野次馬的視点

 おっと最近はF1に記事がおざなりだった。久しぶりに書くとしよう。
ヨーロッパGPとスペインGPはなかなか見応えがあった。やはりチャピオン争いが毎回肉薄しているってのはレベルが高い証拠な訳で、究極のライバルが居るってのは凄い。
 あまりF1の政治的な話しはそれほど興味が無いがもう来期のシートの話しが憶測とともに色んな話題が飛び交っている。来期はマクラーレンに移籍が決まってるアロンソの事やシューマッハーが今年限りで引退説や引退せずにルノーに移籍するなんて話題も持ち上がっている。
 フェラーリも来期はライコネンあたりが移籍するなんて話しもある訳で、まあ勝手な予想だが、アロンソはマクラーレンでシューマッハーはルノー。ライコネンはフェラーリだろうと思う。
 そうなるとアロンソはマクラーレンのクルマに手を焼いてチャンピオンは取れ無いかも知れない。フェラーリもあれはシューマッハーがいたからあそこまでチームのレベルが引き上げられた訳でライコネンにそれほどの統率力があるかどうか?そうなるとまたシューマッハー独壇場のレースになる可能性が高い。今圧倒的に速いクルマはルノーだけだし他がちょっと元気が無い。フェラーリもようやくここまで来たがやはりフェラーリ劣勢なのは否めない。マクラーレンも地味になってしまったのでここ数年はルノーのシートが一番チャンピオンに近いのだと思う。
 昔のウイリアムズみたいなもんだな。カネも技術もある。誰が乗ってもチャンピオンみたいな。
 
[PR]
by torrows | 2006-05-19 01:16 | F1

現在アクセス件数89件!

 3月から始めた僕のお粗末なブログだがおかげさまでアクセス100件まであと11件となった。
まあ間違えて入った人もいるだろうがこんな独り言を読んでくれている事に感謝します。
 さて、しかし読み返してみると幾つか反省する点があるので今日は反省会を行いたい。

※ 駄目だし其の一   下ネタが多い

 いくら規制が無いとは言え、下ネタが多い。気持ち悪いので次回から自主規制。不適切な言葉にはピーを入れます。

※ 駄目だし其の二    八つ当たり的な記事が多い

 個人の八つ当たりで一部の人が気分の悪い思いをする文面が多い。これも自主規制。

※ 駄目だし其の三    日本語がヘタ

 まとめたつもりだが、ちょっと文面が長い。(マドロッコしい)簡潔明朗な記事にします。


 一応これが自己批判した内容である。それともっとワールドワイドな内容や田園都市線で起こったローカルな内容まで幅広い内容でお届けします。そして思わずぷっと来るようなブログを目指します。
                                                             ガレージ長 マジャリンコ 勝人
[PR]
by torrows | 2006-05-18 00:19

インターネット

 インターネットは自分の可能性を広げる素晴らしいツールだと思う。居ながらにして世界中の情報を手に入れられるし、思い立ったら何でも調べられる素晴らしい物だと僕は思う。
 僕はインターネットで友達が出来たり、仕事だってネットで手に入れた。
 我が家にバリウスターが訪れてから3年。去年中古のマックに変えて10ヶ月。僕はあらゆる人との出会いで人生観が変わった。ポジティブな人間はやっぱりネット上でも判る物である。
 特別出会い系など使う訳では無いが、ヤフーオークションやチャットルームなどで知り合って生涯の友達と呼べる人にも出逢った。
 バーチャルな人間関係と言う人も居るかも知れないが、僕はバーチャルに停めるかは使い手次第だと思う。本当に逢って沢山のお話をした僕に取ってはこんなにワイドな出逢いの場所は無いと思う。
 まあ実際に逢ったりお互いの人生観を語ったりする人はほんの一握りだが、しかし不特定多数の人間がオンラインしている訳で、良くも悪くも様々な出逢いがある。
 それは実社会でも同じ事が言える訳で、インターネットはそれをかなり広い領域で出来るという所だろうか。ネットを使わなかったら5%の可能性が20%に増えるみたいな。
 しかし、ネットでの出会いなんてと思われているのが世間一般。僕は実経験で語らせてもらうがそれは只の偏見である。しかし馬鹿な人間が悪用して世間評価を下げているのも現状。
 まあそんなものは自己管理の問題であってネットそのものを否定されたくはないな。
 さて、僕もそろそろロマンスが欲しいな♪インターネットで。うふふのふ。
[PR]
by torrows | 2006-05-17 19:37 | マック

〜系

 何か嫌な言葉である。何でも馬鹿の一つ覚えみたいに似た者同士をくくってナントカ系と呼ぶあの習慣。人間を特定のジャンルに振り分けるなんて何だかナンセンスな気がする。
 ってか振り分けられる方も自分をナントカ系と自称して安心しているんだろうな。その中で平均とか普通とか競っているのは本当に個性が無い気がする。
 あと血液型で人の性格を決めつけてみたりするのも変。バカヤロー人間の性格がたった四種類に別れるわけないだろって昔嘉門達夫も歌ってたよ。
 あなたB型でしょ?とか言ってくる女は張り倒したくなる。俺はA型だ!って言ったら「A型に見えなーい」だとさ、お前は血液検査機か?非常にアホである。
 最近はまともにその質問に答えるのが面倒なので、世間では「僕は改造人間なので血液型はありません。ってか血の色緑です」と答えている。
 まあナントカ系だのなんだの言ってるのは結局人まねして自分の個性みたいなつもりになっているだけで、雑誌から切り取ったようなファッションしてみたりしたってそれは個性じゃありませんからねえ。
 結局それらを作るのは環境だと僕は思います。
[PR]
by torrows | 2006-05-13 01:20 | 馬鹿記事