スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:テレビ( 8 )

ワーズワースの冒険。

 1994年から1997年にかけてフジテレビで放送されていたワースワーズの冒険という番組を覚えているだろうか?
 
f0093622_18413825.jpg


 僕が高校生の頃やっていた番組で、好きで毎週観ていた。内容は古今東西の大人っぽい趣味の世界やヨーロッパの生活や日本の隠れ家的なスポットを紹介したり、旅をして様々なライフスタイルに触れるという感じだった。(もっといろんな内容でやっていたと思うが)

 特に好きだったのがヨーロッパの特集で、フランス パリでのお洒落なライフスタイルや南フランスの美味しい料理を特集したり、イタリアの男は伊達に決めるなんてのも面白かった。今ジローラモがちょい悪なんてやっているけどもう10年も前にそんなのはこの番組でやっていた。

 特徴としては一つのテーマを定めてその事についてマニアックに解説する。究極のピザを求めてローマへ。なんて感じで古今東西のピザを紹介。エスプレッソのコーヒーの美味しい飲み方とか、イタリアの特集が多かったと思うがとにかくそれを観てヨーロッパの雑学を勉強したものだ。

 映像もキレイでヨーロッパが大好きだった僕にとってはいい番組だったな。ためになるし面白いし。

 また昔は良かったになってしまうが、やはり今のテレビはこういうインテリジェンス的な所も欠けていると思う。番組を観て感動したり世界が広くなったりというテーマの番組が少ない。

 ワーズワースの冒険は今CS放送でオンエアされているらしい。F1中継も質が高いらしいし、フジテレビ737に入りたいなあ。
[PR]
by torrows | 2007-04-25 18:57 | テレビ
 やっぱりこんな事件が起きた。何でも納豆を食いまくるとダイエットに飛躍的に効果がある!なんて嘘のテーマで番組を放送。番組の影響を受けた視聴者にテレビ局側が謝罪。事態は深刻らしく多くのメディアがそれを報じた。

 思うのだがこんなものは氷山の一角だと思う。もっと掘り下げたら沢山こんなヤラセなんてものは出てくるだろう。ってかここまで悪質じゃないにしろ今のテレビなんて殆どヤラセだろうし、見ていてリアリティとか信憑性なんてものはブラウン管を通じてまったく感じない。

 しかしまだまだテレビって庶民の一番身近な情報だったりして、番組でこれが健康に効果があるなんて一言言ったらスーパーの棚からその食べ物が一瞬じ消えるとかそんな現象が起こる訳で、

 これだけインターネットが普及して高性能な携帯電話が普及してもこんな下らない内容の嘘が蔓延しているかと思うと本当にバカバカしいと思う。近年のテレビにはほとほとうんざりです。
[PR]
by torrows | 2007-01-22 23:52 | テレビ
 先の記事でも過去の記事でも書いているけど最近のテレビが大嫌いな僕。あまり観ないので今まではおばあちゃんちのおさがりの25型のブラウン管テレビを部屋に置いていた。

 が、もう20年選手。ショックを与えないと電源が入らないし、チャンネルは変わらないし、ブラウン管がてんかん症を起こすんじゃないかってくらいチカチカしていて、いい加減買い替え時。F1やスポーツは良く観るので去年の年末に新しいテレビを購入することにした。
f0093622_131652.jpg

 これはドンキホーテで現品という条件で超格安で買ったコリア製の液晶テレビだ。地上デジタル対応のV32型。テレビ大金を出すのは馬鹿馬鹿しいと思っていたので、こういうのが出るのを待っていた。画質はまあまあ。勿論シャープ製などに比べたら劣るが、まあ最近のパソコンのディスプレーとかはサムスンとか使ってる訳で、ブランドは不明だが映してみても、それ程変な二流品という感じはしない。まあまあだね。

 しかしパソコンと違うのはこういう電波やメディアに完全に依存しないと機能しないのがテレビで、一応DVDプレイヤーなどはあるが特別デジタル放送などは無いため、この年末年始は下らないテレビを観るはめになってしまった(泣)

 やはり地上波だけでは駄目だろうか?ケーブルテレビに入んなきゃ駄目かなあ?ネットはCATVを使っているので、安価で、加入すればすぐ使えるのだが月々テレビに金払いたくねえ〜。

 あ〜でもこのまま地上波観ていてもしょうがないしなあ。とりあえず倉木麻衣のDVDを鑑賞♪既に5,1chのスピーカーはあるのでいい感じの臨場感♪

あ〜やっぱりもうテレビは自分で選ぶ時代なんだな〜。よく調べてから入るか。
[PR]
by torrows | 2007-01-03 01:32 | テレビ

NHKの番組。

 あまりテレビを見ない僕だが、最近NHKの番組を観る。何だか民法より面白いのだ。年取ったのかな?しかしここ数年、保守的でない番組が最近多くなった気がする。

 面白いなあと感じるのは英語で話さナイトとか、きよしとこの夜。とかあと番組名は忘れたが、新人漫画家や新人声優。新人お笑いコンビとか20代の若い世代が自分の夢や、今の生活とかを番組でトークするなんて企画もあって、若い人間が自分のやりたい事に対してどんな夢を持っているのかとかをリアルに語る番組に思わず見入ってしまう。

 この前興味深い内容の番組を観た。番組名は忘れたがタクシーに乗って来た人にいきなりアナウンサーがインタビューし、それを音声のみで放送するという企画だった。

 一人は医療の現場で働く30代女性が1時過ぎのタクシーに乗り本音を語る。勤務体系がハード過ぎる。家族との時間が無い。子供が心配だ。でも生きる為に仕事をしている。と。

 もう一人は40代女性の学校の教員。教員の仕事はやりがいはあるが、家族とのコミュニケーションが上手く取れない。自分の子供が不登校児になってしまい、学校を中退してしまった。など。それぞれが持つ現代社会に対しての不満。個人レベルの闇。守りたい絆。様々な人間模様を乗せて深夜のタクシーは東京の街を走る。

 ドキュメンタリーとしてはショッキングでかなり過激な番組だと思った。真実を求めたこういったアポ無しヤラセ無しの番組をあのNHKが行う。ある意味NHKらしい番組作りであるが、今までのNHKとはひと味違った番組だと思う。まじめに取り組み姿勢はそのままでそれを視聴者が最も捕らえ易いスケールでリアルに報道する。最近のNHKに関心する僕ちんでした。
[PR]
by torrows | 2006-11-04 09:07 | テレビ
 僕は昔のバラエティー番組が大好きで、今のつまらないテレビにほとほとうんざりしている。

 僕が好きだった80年代や90年代の好きな番組は、おれたちひょうきん族、カトちゃんケンちゃんご機嫌テレビ、風雲たけし城、トゥナイト2、クイズ世界はショーバイショバーイ。など色々。

 まあバラエティだけ見たいた訳では無いが、まあここら辺の下らないやつを挙げて今日は話そう。

 中でも自分の中で伝説的な番組は天才たけしの元気の出るテレビ。である。実は僕はDVDも持っていたりする。

 しかし今見てみるととんでもない番組を日曜の8時にやっていたんだなあと思う。中でも好きなのは早朝シリーズとヘビメタシリーズだな。撮影は殆ど無許可で行っていたらしく。(確かに早朝バズーカなんて許可が下りる訳が無い)
 半裸のたけし軍団が突然商店街に現れて地元のおじいちゃんおばあちゃんを巻き込んで大騒ぎしたり、島崎が虎と格闘したり、芸能人の家に早朝こっそり入ってバズーカーとかヘビメタバンドが演奏して起こすとか、とにかくこんな馬鹿な事をもの凄いリスクを負って撮影するってのは本当に凄いって思う。もう二度とこんな事出来ないだろうな。

 内容だってこんな物を電波に載せたら苦情が来ない訳が無い。見ていた殆どの人はげえ〜っと思ったに違いない。ある意味視聴者に対して挑戦的で僕はこう言った自虐的な世間に対するアプローチは嫌いじゃない。むしろロックしていて面白い。

 DVDのおまけでテリー伊藤が当時の裏話をTプロデューサーと高橋がなりの3人が対談しているのも面白かった。昔のテレビは20分のコーナーを2時間掛けて撮影した。今は20分で済む内容を2時間引き延ばして放送している。内容の密度が低いと語っていたのが印象的だった。

 まあ景気が悪くなってこんな事に金を掛けるんじゃなくてジャニーズのアイドル出して確実に視聴率を稼いだほうがスポンサーもテレビ局も安泰なんだろうな。あとギャラの安そうな意味判らない事言っている若手芸人とか。低コストローリスク。そんな匂いが今のテレビからぷんぷん匂う。

 テレビって特別な事をしないと価値が無いよね。当たり前の事をだらだら放送したって何の価値も無いし、見るだけ無駄である。

 愚痴になってしまったがもうちょっと面白い事が出来ないだろうか?
[PR]
by torrows | 2006-10-14 20:39 | テレビ

NHK

今日NHKのきよしこの夜という番組を見た。僕はNHKはもとより最近めっきりテレビを見なくなったので、久しぶりに興味をもって番組を見た。内容は氷川きよしが司会でゲストを招いて歌のセッションをしたり、トークしたりという内容で今日のゲストはゴスペラーズだった。
 番組の終盤はテレビアーカイブスというコーナーで昔のテレビ番組(教育テレビの内容だったな)をみんなで語るみたいなコーナーだった。でもゲストが語るトークはやらせ丸出しで何だか情けなかったな(笑)
 番組中にすっかり年老いたノッポさんが出てきた。あともうちょっとで放送コードに触れるような切れの無い動きで、何だか懐かしさより痛々しさが漂っていた。
 しかし番組の趣きとしてはとても良いと思った。全体がNHKらしい感じだし、決して民法の真似みたいな番組を作ることが面白い番組だとは僕は思わない。独自のセンスで若者にもちゃんと判る内容で番組が出来ているなあと感じた。
 NHKはNHKの番組があるんだなあと思った。しかしもう視聴者が受信料を払う方法はもう古い。コマーシャルをやって民営化しないともうやって行けないだろうな。
[PR]
by torrows | 2006-06-02 00:13 | テレビ

宇宙刑事ギャバン

 最近80年代のテレビ番組のDVD化が多い。今のテレビがつまらない反動だと思う。CATVなんかでもドリフ大爆笑や風雲たけし城なんかを放送しているらしい。ビバ!80s!
 中でも面白かったのが宇宙刑事ギャバンのDVDでとにかく度肝を抜かれた。カット数の多さ、レベルの高いアクション。CGを使わない特撮。どれを取っても素晴らしいと思う。
 最近のヒーローアクションをちらっと見た事があるが、CGでただ誤摩化しているだけで画面を通じて何も感じない。もっともギャバンは当時としても殻破りなヒーローだったわけでオリジナルってものは年月が経っても常に新鮮に感じられる。
 80年代といえば土曜は6時間以上テレビに釘付けなれるくらい目の話せない番組が多かった。ひょうきん族の裏番組が全員集合....今では考えられないくらい贅沢な時代だ。
 しかし予算を掛けなければ面白くないというわけでも無く、タモリ倶楽部のような地味に面白い番組もあるわけで、まあ受け手の頭が悪かったらそういう番組は続かないんだろうな。
 今願うのはひょうきん族、トゥナイト、ジャングルテレビの復活ですな。
[PR]
by torrows | 2006-03-29 13:53 | テレビ

テレビ

 本当にテレビがつまらない時代だと思う。昔のようなキワい番組が無くなり、ヤラセのドキュメンタリーやシュール気取った意味不明ネタで他人を中傷することばかりする若手芸人。どれを見ても面白くない。
 根本的に予算も勇気もないんだろうな今のテレビは。苦情ばかり気にしている気がする。
 大体放送規制とは一体なんなのか?しょーもない言葉を放送禁止にしたり(土方、百姓など。これらは別に蔑視用語ではないと思う。)
 本音で面白いなら何でもアリなどでは?と思ったりする。元気の出るテレビのエンペラー吉田とか面白かったでしょ?でもあれも実際は放送禁止なのよ。
 僕の感覚だと(ピーー)に(ピーーー)を刺したお笑い芸人が出てきても面白けりゃ出しても良いと思う。まあそこまではやり過ぎかも知れないが、自虐の方が人を中傷するネタよりよっぽど愉快だし、インパクトもある。鶴瓶の事件は論外。あれは話題を作るヤラセだから。
 誰にでも判るように、反感喰らわないように、視聴率が取れるように。テレビにはジャニーズの馬鹿そうなタレントを出して、ぬるい司会者が進行し、ヤラセのドキュメンタリーを流し、中身のない事で40分ぎゃーぎゃー騒いで終わり。どんどん保守的になる今のテレビにうんざりです。
 
 
[PR]
by torrows | 2006-03-17 23:46 | テレビ