スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

倉木麻衣 2007−2008カウントダウンライブ Born to be free

 さて新年明けてから1日経った訳だが、大晦日に行われた倉木麻衣のカウントダウンライブの余韻が醒めない...。という訳でその模様をブログでプレビューする事に♪
f0093622_9391057.jpg

 会場はみなとみらいにあるパシィフィコ横浜の展示ホール。実際僕は倉木麻衣のライブに行くのは始めてだったのだが、会場に着くとびっくりする程の盛況ぶり!大勢のファンがライブの始まりを心待ちにしていた。さすが人気歌手である。

 しかし会場が展示ホールを簡易的にライブ会場にしていたので真っ平らなスペースにあれだけの人数が集まるので舞台が見づらい.... 前から9列目にも関わらず人の頭で見えない程であった。ちょっとここら辺が不満であった。

 そして!ライブが始まった!オープニングはこのライブの主題でもある「Bone to be free」を何と中国語で熱唱!この曲はサッカーのアジアA3カップの主題歌としても有名な曲である。オリエンタルな雰囲気でそれでいてラテン!国際色豊かな楽曲である。

 さて、初麻衣ちゃんを拝めた訳だが、感想は「顔ちっちゃい!」「すっごい細い!」「可愛い!」である。しかし背も小さいので共演者に紛れてしまう事もしばしば(笑)
 でも普通の女の子だな(笑)そのオーラの無さもある意味魅力なのだが(笑)

 今回のライブはとにかく楽曲が盛りだくさん!カウントダウンまでの一時間まで詰め詰めで進行される。デビュー曲から過去のヒット曲まで懸命に歌い続ける。サプライズとしてカーペンターズの「top of the world」と最新アルバムにも収録されている「over the rainbow」の2曲をカバーして歌った。

 そしてカウントダウン!年をまたいでさらにヒートアップし、新曲「One Life」を披露。アンコールでは「BE Wish U」(この曲は僕のラジオ番組でエンディングテーマとして勝手に使用)、「chance for you」を会場全体で合唱し、最後にライブの定番である「always」を歌い、15分程時間が押したサービスたっぷりのライブは倉木麻衣の最後の挨拶で終わった。最後まで謙虚に振る舞い、笑顔を客席に振りまいていた。

 大晦日は毎年マンネリだったので、たまにはこんな年越しも良いなあと思った。このカウントダウンライブはまた来年もやって欲しい♪
[PR]
by torrows | 2008-01-02 09:18 | 音楽、映画