スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ソフトバンク「携帯事業から撤退しろ」続き。その4   これからのケータイはiphoneが変える。

 さて更新が遅れ気味になっているボクのブログだが、今のケータイ事情についてもうちょっとお話したいと思う。

 今のケータイ電話のスペックについてだが、スペックにサービスがついて行けていない気がする。そして定額で供給しているブラウザもはっきり言ってくだらない内容ばかりのサイトが多く、利用しようとは思えない。ここで言いたいのはフルブラウザーの定額化である。

 しかしフルブラウザが閲覧出来るケータイなんてとっくに出ていて、僕が2004年に購入したnokia6630でも閲覧可能だった。しかしケータイ事業者はかたくなにそれを定額の対象にすることはこの3年する事は無かった。
f0093622_2363529.jpg

 この夏、アメリカでアップルがリリースしたiphoneはフルブラウザを閲覧出来るというのがウリだったので、iphoneをキャリアー販売したAT&Tはフルブラウザを定額制のプランをiphone販売と同時に行い、多くのユーザーから支持を受けた。

 外国のケータイ事情って実はすっごいアナログなユーザーが多く、殆どが通話のみでケータイでインターネットをやろうなんて考えは殆どないのだ。しかし今回のiphoneの販売を受けて一気にスマートフォンの認知度が上がったのだ。ノキアはアップルほどの使いやすさやキャッチーな商品をラインナップ出来なかったんだろうな。だからそういう機能がついているのはビジネスユーザー向けだし。

 で、ここで言いたいのはiphoneが日本の市場で販売された時、一気にスマートフォン熱で盛り上がる事が予想されるであろう。で、iphoneを一つの事業者が独占販売する事は考えづらい。みんな欲しがっている訳で、おのずとシムフリー端末が販売されると思う。

 で、事業者はそれにあったプランを用意せざる得ない。iphoneユーザーを獲得するべくサービスの中身で勝負する時代がそこで訪れると僕は推測する。サービスが良ければユーザーは定着するし、妙なシバリをしなくてもちゃんとユーザーはついてくるという訳だ。だって端末が主役な訳で、どこのシムカードが挿してあるかどうかなんてカンケーないじゃん?通話が途切れずインターネットを自由に出来ば良い訳で。

 今日本のケータイ事情ってやっぱりおかしい。今、政治的にも詐欺みたいな料金体制や端末の金額も問題になっている。シムフリーを増やす意向もあるみたいだし、今後iphoneのような画期的な端末が増えて、もっと安全に、もっと楽しいコミュニケーションが一台のケータイで取れる世の中に期待をしたい。

 これこそが本当の「ユビキタス時代」呼べる物ではなかろうか?
[PR]
by torrows | 2007-11-19 18:26 | ノキア