スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マクラーレンのゴタゴタ。

 今日ハンガリーGPが行われ、ポールポジションからスタートしたルイスハミルトンが優勝。ポイントリーダーとして更なる結果を残した。
f0093622_1314947.jpg

 しかし今回はハンガリーグランプリのレースのプレビューよりもっと気にかかった事があるのでそれについて記事を書こう。

 それは昨日の予選で起こった。第3ピリオドのアタック中、マクラーレンのフェルナンドアロンソがトップタイムをマークし、暫定的にポールポジションとなる。そして最後のアタック時間間際にアロンソはピットストップ位置でアロンソは「迷惑駐車」をすることになる。何とピットブース内で30秒もの理由不明なピットストップをしたのだ。

 あと残り時間も少ないという事態なのにハミルトンは最後のアタックに必要なタイヤ交換などの作業が受けられない。つまりはチームオーダーに寄る妨害とも取れる行動をマクラーレン陣営は行ったのだ。この時のハミルトンとロンデニスとの無線の内容が公開されている。

ハミルトン「あのような行為は二度とするな!この◯◯◯◯!」

デニス 「私にそんな口を訊いて良いと思ってるのか!◯◯◯◯が!」

ハミルトン「◯◯◯◯◯!!!」(全部放送禁止用語)

 というやり取りが無線で行われたらしい。ロンの放送禁止な発言は勝手な推測であるが、人種差別的な用語が含まれているのでは?と思う。ハミルトンはロンのツルツルのハゲ頭の事を言ったのであろう(笑)これも勝手な推測ではあるのだが(笑)

 マクラーレンの秘蔵っこであるハミルトンだがやはりこういう事を平気でするチームなんだよなあ。過去にもせなとプロストの時もチームがセナ側に傾いて嫌気がさしたプロストはフェラーリに移籍したなんて事もあったしね。

 先にも触れたが、その人種的な差別があるのではないかな?と思う。アロンソはスパニッシュでハミルトンは英国系の黒人。そしてロンデニスは白人だ。心では密かに有色人種を馬鹿にしているのではないかな?でもそんな下らない事が理由でない事を祈る。

 
[PR]
by torrows | 2007-08-06 01:32 | F1