スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年のF1中継。

 ここ数年、フジテレビのやり方が嫌いだった僕。メインのキャスターに全くF1に無知なアイドルを使って、レース中に頓珍漢な質問やコメントでコメンタリーブースを混乱させたり、空気の読めない馬鹿な現役ドライバーがピットレポートやって番組進行を妨げたり。特に去年の日本GPが一番最悪で本当に酷い放送だと思った。

 そういう人間をF1中継に出す意図としては、より多くの人にF1を認知して欲しいとのフジテレビ側の意向でやっていたらしいが、やはり苦情が多かったらしく今年からそういった演出が無くなった。

 しかし、良くなったかというとそれ程でもない気がする。ただ地味になったって感じでそれほど斬新な事をしているとは思えない。(片山右京氏の解説は相変わらず過激なので好きだが)

 NHKの大相撲の解説にデーモン小暮氏を迎えるくらいの新しい事をして欲しいのだが、いかんせん日本ってモータースポーツに対する認知って遅れているのよねえ。そういう人はなかなか居ない。

 ってことはやはりアナリストみたいな人が喋るのが一番良いって事かも知れないなあ。と、なるとやはりマニア向けになってしまう?うーむ。

 個人的に好きなのは96年に解説を勤めたドリフトキングこと土屋圭一氏の解説が面白かったなあ〜(笑)すっごい滅茶苦茶で、終いには元CG編集長の熊倉繁春氏に怒られていたのが印象的だった。

 番組中に「何やってるんだよ〜!」とか「抑えろよ(ぶつけちゃえ)」とかすごい過激だった。しかし現役ドライバーの視点ってそんな感じなんだろうな。ぶつけても前に行かせないくらいの気迫でステアリングを握っている訳で。しかしジャーナリストである熊倉氏はそんな世界を知らない訳で。ジャーナリストとドライバーの温度差みたいな所が面白かったと思う。

 とりあえず邪魔者が居なくなった今年のF1中継。フジテレビもっと頑張って♪


 
[PR]
by torrows | 2007-04-06 18:10 | F1