スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さあ。2007年F1グランプリ開幕直前!

 いよいよF1グランプリが開幕する。開幕戦は南半球オーストラリアから。今年のシーズンを予想してみよう。

 今年はシューマッハー不在の中、優勝候補のドライバーの多くがチームを移籍するなど、ワールドチャンピオンシップが誰の手に渡るかという予想が難しいシーズンと言える。

 昨年のワールドチャンピオンであるフェルナンドアロンソはルノーから名門マクラーレンに。世界中からの評価が高いキミライコネンはマクラーレンからシューマッハーのポストであるフェラーリのシートに。
f0093622_1736228.jpg
f0093622_17371797.jpg
 単純に予想される事であるがドライバーとマシンの相性とかチーム内情とかでその年のシーズンが決まってしまう。さて、ワールドチャンピオンを受け入れたマクラーレンはどうなのだろう?

 ライコネンが移籍したフェラーリも強かったのはシューマッハー在籍していたからっていう事もあっただろうし、ライコネンが移籍して必ずしも強さを維持出来るとも言いがたい。

 では中盤チームはどうだろう?ホンダはやはりあまり良く無いらしくバトンがチャンピオンを取るのは難しいだろう。トヨタは年々力を出して来ているが、チャンピオン候補としては上がっては来ない。
f0093622_17383186.jpg
 これは個人的な予想なのだが、ルノーの2台が怖いかも知れない。北欧の新人ドライバー。コバライネンなんてのも未知数だし、フィジケラだって判らない。ルノーチームは去年までスポンサーだったマイルドセブンをブランド所有する日本タバコともパートナーシップが切れたが、新しいスポンサーカラーをいち早くマシンにペイントしている。

 フラビオブリアトーレの新人発掘力も目を見張る物が有り、今回のコバライネンの起用も期待出来る。 

 今年の優勝争いはルノー、フェラーリ、マクラーレンの三つ巴か?皇帝不在の中、今週週末にいよいよ開幕!あー楽しみだ(^_^)

 
[PR]
by torrows | 2007-03-14 17:34 | F1