スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さて、来シーズンのF1を占う。

 ルノーとフェラーリの一騎打ちで始まり終わった今年のF1。早くも来期への期待が膨らむ。この記事では今年パッとしなかった、若しくは今年素晴らしいポテンシャルを見せたチームについて書こう。

 ☆マクラーレン
 イギリスの名門チーム、かつてはアイルトンセナやアランプロスト、ミカハッキネンなどのワールドチャンピオンを排出したチーム。しかし今年はキミライコネンが速かったのにも関わらずチーム全体がどたばたしていた印象があるな。ポールポジションを取っても優勝出来ない。来季はチャンピオンのフェルナンドアロンソがドライバーなので再び栄光を取り戻せるか?

 ☆BMW
ドイツのザウバーを買収して高い資本金と技術力で尻上がりに良くなったチーム。ドライバーもシーズン中盤で若返りを計り、いつしかトップ圏内の常連になっていた。さあ来年はどーなる?

 ☆ホンダ
 BARを買収して今年100%ホンダのチームになった。やっぱりジェイソンバトンは良いドライバーだなあ〜。とてもポテンシャルが高いチームなので来年ももっと頑張って欲しい。きっとアロンソを苦しめるのはホンダのバトンになると思う。

 ☆トヨタ
 やっぱりお金があるのねトヨタ。鈴鹿での予選はメーカーの意地みたいなものを感じた。ドライバーもヤルノトゥルーリとラルフシューマッハーは一流だし、来季は少なくとも1勝出来ると思う。

 ☆ウィリアムズ
 今年はBMWが去り、コスワースエンジンで戦ったウィリアムズ。エンジンはそれ程悪くは無かったって言われているけどどうなんでしょ?コスワースって。シーズン序盤はニコルズベルグが奮闘して予選なんかも良かったんだけど、シャシーの特性に疑問符が付けられていたシーズンだった。1988年のウィリアムズジャッドの様だったな。やっぱり良いエンジンを乗せてテストしないとシャシーの開発が遅れちゃうのね。来季はトヨタの1年落ちのエンジンらしいけど大丈夫かな?あとニコはまだウィリアムズのシートは勿体ないな。一発はあるけど決勝でミスするし肝心な所で終わってしまう感じなのでレッドブルみたいなチームでクルサードみたいなベテランにサポートされて走ったら良いような気がする。

 ☆スーパーアグリ
 今年はこのチームを見てすごい感じる事が多かった気がする。こんなにインスタントにチームが出来て情熱だけで走らせる。そしてシーズン序盤では他のマシンをパスするようなシーンも見られてコツコツ積み重ねるという事をして鈴鹿では2台完走出来た。来季はもっとスポンサーとかエンジンとか良くなっているんだろうな。亜久里氏が現役だった頃のスポンサーが東芝だったから来季は東芝が付いていたりして♪今はアデランスだもんなあ.....(^_^;)
 待てよ、ピット入ったとき佐藤琢磨の頭皮をチェックなんてどーだろ(笑)きっとイメージアップ間違い無し。

 ☆トロロッソ
 僕は個人的にミナルディって好きで、イタリアの名門とは程遠い小さなチーム。何かノリでチームが運営されている感じが好きだったんだけど、今年はチームが買収されてジャガルドミナルディが解任されて名前もトロロッソに、随分イメージが変わったな。
 あの一匹オオカミ的で万年最下位的なイメージが無くなってちょっと寂しいがスコットスピードの株もこのチームで頑張ったお陰で良くなったんだろうな。スコットスピードは来年もっと良いドライバーになるぞ。

 個人的に予想するとフェラーリのライコネンとマクラーレンのアロンソ、ホンダのバトン、この3人がチャンピオンを争う形になって欲しい。皇帝シューマッハーが去り、この若い三人が競うって構図になって来期はF1を盛り上げて欲しいなあ。
 
[PR]
by torrows | 2006-11-16 14:36 | F1