スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポリスノーツ。

 たまーにテレビゲームをやりたくなる僕ちん。ってなわけで僕の好きな小島秀雄監督のゲームで好きなやつを一つ。「ポリスノーツ」
 
f0093622_0352094.jpg

 話しの内容は。2015年人類はスペースコロニーを完成させ、将来宇宙に人類が移住する計画が進んでいた。

 最初の移住者として、警察権限を持つ宇宙飛行士が世界中の警察から選抜される。

 日本の警視庁から、ジョセフ サダオキ トクガワ。イギリススコットランドヤードから、ゲイツ べッカー。NYPDからは、サルバトーレ トスカニーニ。ロザンゼルス市警から、エド ブラウンとジョナサン イングラム。彼らは人類初の警察権限を持つ宇宙飛行士。ポリスノーツと呼ばれた。
f0093622_036519.jpg
 人類初のオニール型スペースコロニーはビヨンド コーストと呼ばれ10年先の一般人の移住に先駆けて科学者と共に様々な研究と実験を重ねた。

 ポリスノーツの4人は無重量下でのエンプス遊泳実験をしていた。そしてエンプスに乗って実験をしていたジョナサン イングラムは謎の事故に巻き込まれエンプスもろとも宇宙空間に放り出される。そしてジョナサンは消息を絶った。

 25年後、宇宙空間でジョナサンのエンプスがコールドスリープ状態で発見される。ジョナサンは蘇生され25年振りに生き返ったのだ。彼はこの25年もの間に様々な物を失った。家族、恋人、警察権限、時間。時は既に2040年。ビヨンドコースとは繁栄を極め、そして取り残されたジョナサンはホーム(地球)でひっそりと私立探偵をし、生計を立てていた。

 ビヨンドの繁栄を尻目にホームは衰退の一途を辿っていて、オールドLA(現在のロサンジェルスに位置する場所)は様々事件が頻発する。子供の誘拐事件、新型麻薬NARKの流通。子供の誘拐事件は身代金目的ではなく、宇宙線によって被爆した人たちに臓器を移植する為に臓器が高値で売買される為、殺され臓器売買に利用されるなど、宇宙時代の闇と言うべき事件が頻発していた。

 ジョナサンはそんな汚れた街で探偵事務所を設け、今日も解決出来ない闇の事件を待っていた。彼の事務所のドアをノックする音が....。ドアを開けたのは25年前の妻、ロレインのがそこに居たのだ。彼女はこう言った。夫が大変なとこに.......。

 とまあ、こんな前書きの話しなのだが、すまわちSFである。この後、消息を絶ったロレインの夫北条の行方を追って、ジョナサンはビヨンドに向かう訳だが、ここで様々な事件や人物が登場し、ジョナサンを待ち構える。繁栄したビヨンンド。昔の良き古き相棒のエド。ロレインの生き写しのような美しい娘カレン。宇宙を支配したトクガワ。

 このストーリーはあくまでSFなのだがこのストーリーにはある共通するキーワードがある、それはBIYONDOつまり何かと何かの関係。

 人類と宇宙の関係。恋人との関係。家族との関係。と様々な関係をテーマとして物語は進んで行く。

 しかし小島秀雄ってのは本当に天才だな。全てのゲームをプレイしたが全て心に残る名作ばかりである。ときメモのドラマシリーズも彼の手法が生きていていて面白かったし。 虹色の青春は純粋に面白かったな。

 今度メタルギアの続編が出るって噂だけどどうなるんだろう?今後もちょっと気になるコナミの動向である。


 
[PR]
by torrows | 2006-11-04 00:32 | 音楽、映画