スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

中国GPクオリファイ

 ニーハオ!今週から始まるアジアシリーズ。第一戦は中国上海グランプリから。今日はその予選が行われた。

 全会のイタリアGPで引退を表明したシューマッハー。あと2ポイント差で追い込まれたルノーのアロンソ。残り3戦でチャンピオンが決まるというのが今回の最大の見所であろう。さてクオリファイのプレビューを書こう。

 今回の中国GPは最悪のコンディションで始まった。コースに降りしきる雨。各チームセッティングに苦しむ。

 ウェットではブリジストンタイヤが有利?と思われたがミシュランの方が優勢でブリジストンユーザーは第二ピリオドで殆ど姿を消す形となった。期待のトヨタは2台揃って第三ピリオドでノックアウト。対照的にホンダの2台はバリッケロ3位バトン4位と健闘。マシンも555カラーに塗り替えられて一新(きっと中国ではラッキーストライクより555の方がメジャーなんだろうな)バトン様頑張って♪(山田優談)

 フロントローは出て来たぞ!ルノーの2台!マシンのバランスとタイヤがマッチングして久々の1-2体制に。シューマッハーは6番手とウェットコンンディションと特異なコースにに苦しむ展開となった。

 しかし予選後のアロンソの発言はムカつくな〜。シューマッハーが第二ピリオドで消えれば良かったのにみたいな発言してさ。そんな言葉を吐き捨てるアロンソは個人的に大嫌い。何か爽やかのかけらも無いし、相手を讃える余裕も無い。しかも相手がミスをすれば良かったのにみたいな発言は本当に気に入らない。育ちが悪いんだろうな。きっと。

 とにかく明日の決勝の天候が気になる。雨が降ればアロンソ有利。晴れれば全車全開で攻めれるサーキットなのでホンダの2台がジャンプアップするかも知れない。

 予想がつかない今回のグランプリ。決勝はいかに!?
[PR]
by torrows | 2006-10-01 03:18 | F1