スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フランスGP

サッカーワールドカップの決勝で湧いたフランス。今度はマニクールで熱い興奮を。F1も後半戦に突入して熱い熱い真夏のヨーロッパラウンドに突入する。
 さて、ここに来てアロンソとシューマッハーの間に18ポイント付いていてここからがチャンピオン争いの始まりである。
 アメリカGPではルノーの後退。フェラーリによる猛攻で、すこしばかりではあるがチャピオンの行方が揺らいで来た。ルノーにとってはホームグランプリな訳でミシュランと共に復活を賭けた作戦に出るだろう。対するフェラーリはいかにアロンソを封じ、2台でポイントを取れるかである。
 しかしシューマッハーのチームメイトのフェリペマッサってのはあまりセカンドドライバーとしては良い働きをしないなあ。
 とんでもないところでクラッシュして援護出来ないし、アメリカGPではシューマッハーを抜いて1位独占でレースをリード。ナイスではあったが、チーム作戦でピットに入り順位をシューマッハーとチェンジ。お前空気読めよ的な作戦で笑えたな。
 きっと来期は違うドライバーがフェラーリのセカンドドライバーになっているな。誰だろう?うーん佐藤琢磨なんてどうだろうねえ?マシン開発能力なんてのはありそうだし、確実性のあるドライビングでクルマをチェッカーまで無事にたどりつけるクールなレースをしてくれそうだ。
 表彰台には必ず乗れるだろうし、ザマーミロ!ホンダ!みたいなことして欲しいなあ(笑)しかし佐藤琢磨はホンダのシバリがあるだろうし、なかなか日本人が自由にF1を渡り歩くなんてのは難しいんだろうな。



 
[PR]
by torrows | 2006-07-14 22:27 | F1