スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

北米シリーズ。F1もいよいよここでターニングポイント

 今週からF1の折り返しポイント。北米シリーズになる。カナダグランプリは毎年チャレンジングで有名で、前回のイギリスGP同様マシンの性能と信頼性を問われるストップ&ゴーなサーキットである。やはりココでもルノーが優勢な気がする。
 しかし、前半の最後としては他のチームも意地を見せて欲しい。例えばホンダとトヨタ、ウィリアムズといったチームである。毎レース戦ってデータは出来ている訳でポテンシャルは確実にある。ドライバーも強者揃いだ。
 特にホンダ勢には後半頑張って欲しいと個人的に思う。作戦面とマシンの信頼性が前半無かった気がするのでここで挽回してほしい。
 去年アメリカGPでポールを取ったヤルノ トゥルーリ。今年はブリジストンだね(笑)
 湖に囲まれた、スーパードライビングを期待出来る。伝説的フェラーリドライバー、ジル ビルヌーヴの名前を持つ、カナダGP.
昨年のミシュランボイコット騒動、一昨年の佐藤琢磨の3位入賞など、毎年話題が尽きない、アメリカのカーレースの殿堂。インディアナポリススピードウェイで行われるアメリカGP。
 スーパーエキサイティングステージ北米シリーズがいよいよ開幕する。
[PR]
by torrows | 2006-06-21 12:40 | F1