スティッカムにてネットラジオ「torrows in the night !」を毎週土日21時から24時まで放送中!


by torrows
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メタルギア ソリッド

 何だか一日家に居たら鬱になってきた。ちょっと気分転換にゲームでもやろうかなと思い、ふと思い出したゲームがあった。
 普段僕はテレビゲームをやるタイプではないのだが、これだけは好き!というのがある。それは98年にコナミが出したメタルギア ソリッドというゲームだ。
 内容はアラスカ沖の廃棄核処理施設シャトーモセス島に特殊部隊フォックスハウンドが突然施設を乗っ取り、アメリカ政府に現金300億ドルと伝説の傭兵ビッグボスの遺体の引き渡し。10時間後に要求を呑まなければ核攻撃をすると脅迫をした。
 そこには兵器企業アームズテックの社長。ダーパ局長といった要人達を人質に捕られていた。
 元フォックスハウンド隊員ソリッドスネークは部隊の元上官キャンベル大佐の手引きのもと、シャトーモセスに単独潜入 、人質の救出、テロリストの解体を任務として行う事になった。
.....とまあこんな前書きのあるストーリーのいわゆるSFである。(なっげ〜)主人公のスネークは単独潜入して武器や装備は現地調達。というのがこのゲームのお約束で敵をどかどか倒すのではなくて、見つからないようにしなければならないという一風変わったアクションゲームなのだ。ストーリが進むにつれ関係ない話題やトンデモナイどんでん返しが待っていてプレーヤを飽きさせない。登場人物もとても個性的で面白い。
 SFではあるがテーマは人の為に生きる。というテーマで、核兵器や遺伝子、家族。恋人といった僕たちにも直接関係のあるテーマだったりしてとても共感の持てる内容が盛り込まれている。戦場で人は何を思うのか?愛する人はいるのか?遺伝子には何が書き込まれているのか?うーむ深い。声の出演者も豪華でコナミのこのゲームに賭けるものを感じる。
 久しぶりにやってみよう。
[PR]
by torrows | 2006-05-22 22:22 | 音楽、映画